BRUTUS 福岡の正解

マガジンハウスのBRUTUS 873号 は福岡の正解

一ページ、<クラフト>くくりで参加しております。
工藝風向さんも載ってます。(蒼井優さんが訪れたそうですよ)

c0164708_02194804.jpg

c0164708_02190721.jpg



[PR]

# by utsuwa_cafe | 2018-07-01 00:00 | 出版・掲載関係

工藝風向展 10

今年の夏も、福岡にお邪魔します。

気づけば10年。早いです。
最初はどうなることか、と思いましたが、いいお店で、
素敵なお客様に出会え、顔見知りも増え、楽しい9年でした。

今年は7月15日(日)、16日(月・祝)、最終日の22日(日)は在店いたします。


工藝風向
〒810-0042 福岡市中央区赤坂2-6-27
営業時間:11:00-19:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌平日に振替え)
TEL:092-716-5173

c0164708_19332270.jpg

c0164708_19332863.jpg


[PR]

# by utsuwa_cafe | 2018-06-22 19:37 | 【展示会情報】

明日の友 234号

婦人の友社の歴史ある雑誌「明日の友」234号にて
鳥取民藝の旅をさせていただきました。
700円です。
ぜひ、お手に取ってみてください。
c0164708_00070105.jpg
c0164708_00065960.jpg
記事にもなっていますが、鳥取民藝美術館別館「湖山池阿弥陀堂」に
行け、取材に感謝、感謝です。

c0164708_00082850.jpg
c0164708_00081309.jpg

c0164708_00082419.jpg

こちらは、街中の<たくみ割烹店>。
c0164708_00081028.jpg
c0164708_00080552.jpg







[PR]

# by utsuwa_cafe | 2018-06-06 00:00 | 出版・掲載関係

Hanako

Hanako1156号は<食堂ラプソディ>

こちらで、<食堂のグッドデザイン>に参加しました。

食堂で定番のあの器が、実はデザイナーモノだった!
というものです。

その他も楽しい特集です。

ぜひ。

Hanako No. 1156食堂ラプソディ680円 — 2018.05.10
c0164708_11061984.jpg




[PR]

# by utsuwa_cafe | 2018-05-12 00:00 | 出版・掲載関係

「産地」展…工芸青花

新潮社の工芸専門誌「工芸青花」
布張りの特装仕上げです。
c0164708_13474962.jpg

このこだわりの本のギャラリーが神楽坂の片隅にある「一水寮」101号室にあります。

戦後すぐに建てられた、大工さんの賄い付の寮だったそうです。

こちらで、5月13日まで「産地とはなにかか」というテーマで、展示会をしております。

今回は4名の作り手に協力していただいております。

みな80歳以上。
4組中3組は一人で仕事をされています。
一人でも、「産地ならでは」の仕事をしている方々の、力強い、
唯一無二の仕事をご覧いただけたら…、と思います。


会期|4月26・27・28・29日(木金土日)
   5月3・4・5・6日(木金土日)
   5月10・11・12・13日(木金土日)
時間|13-19時
会場|工芸青花
   東京都新宿区横寺町31-13 一水寮101(神楽坂)


会場では、「産地とはなにか」を説明した冊子を、お配りしています。

c0164708_04363834.jpg
c0164708_04364154.jpg
c0164708_12121607.jpg













[PR]

# by utsuwa_cafe | 2018-05-11 00:00 | 【展示会情報】