「産地」展…工芸青花

新潮社の工芸専門誌「工芸青花」
布張りの特装仕上げです。
c0164708_13474962.jpg

このこだわりの本のギャラリーが神楽坂の片隅にある「一水寮」101号室にあります。

戦後すぐに建てられた、大工さんの賄い付の寮だったそうです。

こちらで、5月13日まで「産地とはなにかか」というテーマで、展示会をしております。

今回は4名の作り手に協力していただいております。

みな80歳以上。
4組中3組は一人で仕事をされています。
一人でも、「産地ならでは」の仕事をしている方々の、力強い、
唯一無二の仕事をご覧いただけたら…、と思います。


会期|4月26・27・28・29日(木金土日)
   5月3・4・5・6日(木金土日)
   5月10・11・12・13日(木金土日)
時間|13-19時
会場|工芸青花
   東京都新宿区横寺町31-13 一水寮101(神楽坂)


会場では、「産地とはなにか」を説明した冊子を、お配りしています。

c0164708_04363834.jpg
c0164708_04364154.jpg
c0164708_12121607.jpg













[PR]

# by utsuwa_cafe | 2018-05-11 00:00 | 【展示会情報】

d SCHOOL わかりやすい台所道具の手入れ  d47 design travel store

5月9日(水)19:30〜21:00
渋谷ヒカリエ 8/ court にてd school 「わかりやすい台所道具の手入れ」を開催します。

拙書「台所道具を一生モノにする手入れ術」をベースに、
白木のおひつ、鉄のフライパン、土鍋など、
”かっこいいから使ってみたいけれど、使い方がわからない”
”常識と思われていることを、今更聞けない”
実例(主に、日野の失敗例の写真)をお見せしながら、
お伝えいたします。

....................................................
以下、主催のD&DEPARTMENTのサイトより

※ こちらは日野明子さんの著『台所道具を一生ものにする手入れ術: 作り手25人に教わる、使い込んでいくことの魅力』(税込¥1,728)付きの勉強会す。
参加費 3000円
すでに書籍をお持ちの方はご持参いただき、会場受付にてご提示いただきましたら、1,500円引きにてご参加いただけます。

お申し込み方法 電話(03-6427-2301)/
d47店頭(渋谷ヒカリエ8階)/
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

d47 MUSEUM「47 REPAIR & CARE」展関連イベント
クラフトバイヤー・日野明子さんに教わる台所道具のお手入れの基礎
まな板や土鍋、中華鍋、竹ザル、ステンレスやアルミの道具など、様々な素材がある台所道具。知っているようで実は知らない、台所道具のお手入れの基礎を学びます。日々のお手入れで方法を知ることは、長く使える道具選びの基準を知ることにも繋がります。また、「きれいに保つ」のではなく「手を入れていく」ことで、長く使い続けられるということを学ぶ勉強会です。
c0164708_13565347.jpg

リアルな例がたくさん…(事実に基ずく講座です)

c0164708_13563975.jpg
c0164708_13562792.jpg
c0164708_13563490.jpg



[PR]

# by utsuwa_cafe | 2018-05-01 00:00 | 勉強会・トークイベント

「産地とはなにか」@工芸青花

神楽坂の工芸青花にて、展示会が始まりました。

「産地とはなにか」というテーマを4つの産地の作り手に
焦点を当てることで、考えてみました。

 書いた文章をリーフレットにしていただきました。
 会場にてお配りしています。
 お読みいただければ幸いです。

※ 会場には、出品の品に関連した資料も持ってきています。
  お楽しみください。

※ 会期中、4月27日以外はだいたい、在廊予定です。

会期|4月26・27・28・29日(木金土日)
   5月3・4・5・6日(木金土日)
   5月10・11・12・13日(木金土日)
時間|13-19時
会場|工芸青花
   東京都新宿区横寺町31-13 一水寮101(神楽坂)


4月28日 15時〜17時

講座|産地のいまとこれから
日時|4月28日(土)15−17時
会場|一水寮悠庵
   東京都新宿区横寺町31-13(神楽坂)
定員|25名
会費|3500円

https://shop.kogei-seika.jp/products/detail.php?product_id=226



c0164708_12121607.jpg


 
c0164708_04363834.jpg
c0164708_04360916.jpg

c0164708_04385540.jpg
c0164708_04385810.jpg

c0164708_04385106.jpg

c0164708_11564627.jpg




[PR]

# by utsuwa_cafe | 2018-04-26 00:00 | 【展示会情報】

工芸青花(神楽坂)

新潮社の出版する工芸誌「工芸青花」の運営するギャラリー「工芸青花」
「産地」に関する、展示会をいたします。

昨年、編集長の菅野さんから「青花のギャラリーで、何か企画しませんか」
と、ご連絡いただき、何回かメールのやり取りをしているうちに
「産地」という、キーワードが出てきました。

普段は、個人作家や骨董などを扱うことが多い「工芸青花」ですが、
ものづくりに密接に関わる「産地」を、青花の読者の方に、どんな風に
見ていただくか、考えるだけでも楽しいです。

ちまたでは「産地」が流行っていますが、流行りの源流を探っていければ、と
思っています。
c0164708_11565205.jpg

企画展:産地とは何か

会期|4月26・27・28・29日(木金土日)
   5月3・4・5・6日(木金土日)
   5月10・11・12・13日(木金土日)
時間|13-19時
会場|工芸青花
   東京都新宿区横寺町31-13 一水寮101(神楽坂)

c0164708_12121607.jpg
監修|日野明子


講座|日野明子|産地のいまとこれから
日時|4月28日(土)15−17時
会場|一水寮悠庵
   東京都新宿区横寺町31-13(神楽坂)
定員|25名
会費|3500円

https://shop.kogei-seika.jp/products/detail.php?product_id=226


c0164708_11564627.jpg


c0164708_11564399.jpg




[PR]

# by utsuwa_cafe | 2018-04-10 00:00 | 【展示会情報】

近況

木村硝子店の<問屋の引き出し>展、無事に終了しました。
透明で美しい木村硝子のグラスの間に並べると、いつもとは
雰囲気が違い、楽しかったです。

c0164708_05153467.jpg

c0164708_05325719.jpg

c0164708_05154825.jpg



バタバタしつつ、以下、更新しております。

◎ web magazine AXIS 内 「宝玉混沌パズル」
(最新はconteのドイツiF award 授賞式リポート)
https://www.axismag.jp/posts/serial/hinoakiko-puzzle


◎ 料理通信 内 「日常に使いたい日本の器と道具」(毎月6日発売)


◎ 読売新聞 夕刊 2面掲載<ごほうび>
(4週に一度)最新は4月2日の夕刊
(大阪本社管轄には掲載されていません)


◎ 婦人の友社の「明日の友」にて、<工芸ニュース>の編集者、
岡田徹也さんご夫妻をインタビューさせていただきました。
今ら見る夢」(4月5日発売)


....................................................
 
4月下旬からは、神楽坂の「工芸青花」のギャラリーにて「産地」展を
開きます。



[PR]

# by utsuwa_cafe | 2018-04-01 00:00 | 情報