天然生活 2019年2月号 vol.169 冬支度の楽しみ/おいしい発酵食

天然生活 2019年2月号 vol.169 冬支度の楽しみ/おいしい発酵食
の中の
新たな気持ちで迎えたい
手仕事のいいもの」に協力しました。

c0164708_16380443.jpg



12月19日 地球丸 発行







# by utsuwa_cafe | 2018-12-19 00:00 | 出版・掲載関係

モダンリビング

ハースト婦人画報社の1951年創刊の「モダンリビング 」

2018年12月7日発売のNo.242号は「別荘特集」。

こちらに「別荘に似合う作家の器」を選ばせていただきました。

・伊藤丈浩さん

・ 工藤和彦さん

・SŌK erica suzuki ceramics

・鷹尾葉子さん

・西田健二さん


とても、気持ちの良い仕事でした。

ぜひ、書店でお手に取ってみてください。


c0164708_00390580.jpg

c0164708_00390200.jpg

モダンリビング №242

2018年12月07日 発売号 価格1,800円(税込)
◆そこにあるのは、最高の自然と空間 美景の別荘 ◆別荘に似合う作家の器 ◆イビザ島に浮かぶ白い海の別荘 ◆藤森照信の転住考「非日常と日常」の間にある最高の住まい方 ◆デザイナー深澤直人さんが考える 上質な環境をつくるもの=遊具 ◆壁と床の「感度」を高めよう!  ◆宮脇 檀の住宅の作法








# by utsuwa_cafe | 2018-12-07 00:00 | 出版・掲載関係

グレンロイヤル

愛用しているスコットランドのレザーブランド、
グレンロイヤル 」のサイトにご紹介、頂きました。

わたしの雑な扱いにも耐えてくれる、頼もしいお財布です。

取材を受けたのは松屋の「銀座・手仕事直売所」の設営の日だったので、
仁平古道具店さんの家具の前で取材を受けました。


http://glenroyal.jp/journal/interview-18/


松屋のA課長に「最近、顔を隠さなくなったけど、どんな心境の変化?」と
聞かれましたが、隠しても隠せないやれやれの世の中で、開き直った、
としか言いようがないです。(と、言い訳)



c0164708_18050920.jpg

# by utsuwa_cafe | 2018-12-04 00:00

大分県竹田市「アート・クラフトフェアin TAKETA」開催 11月24日・25日

大分県竹田市は、人口約22,000人、そこに40人を越すクリエイターが移り住み活動をしています。1124日―25日の2日間「アート・クラフトフェア in TAKETA」が開催されます。

c0164708_00271014.jpg

竹田は音楽家・瀧廉太郎や彫刻家・朝倉文夫など、幅広い分野の芸術家を排出してきました。文化芸術を支える背景を受けつぎ、行政のサポート、支援体制で作家たち「つくり手」の活動を支える今回のイベントが初開催されます。

今回のイベントでは、全国から集まる全27名の作家の選り抜きの作品を見ることができます。竹田市に活動の拠点を置き、ものづくりに励む作家さんも5名参加。

会場は今年秋に新たに誕生した竹田市総合文化ホール<グランツたけた>。

展示販売されるのは、陶磁器、木工、染・織、竹、ガラス、アクセサリーなど、日常の暮らしに寄り添う器や調理器具、カゴ、花器、衣類など作家によるこだわりの作品ばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

竹田の観光案内をちょっと書きました。→ web magazine AXIS 宝玉混沌パズル

                                       

イベント日時:平成301124日(土)、25日(日) 各日10001700

会     場:竹田市総合文化ホール グランツたけた

<大分県竹田市玉来1-1

会場:竹田市総合文化ホール<グランツたけた>会場は今年10月オープンの竹田市総合文化ホールです。

国民文化祭期間 特別バスが金・土・日 運行されています


選考委員3名によるトークイベントをする会場の御客屋敷 月鐘楼げっしょうろう  も素敵です。(トークイベントは申し込み期間終了しています)旧岡藩時代の迎賓館であった御客屋敷「月鐘楼」。この夏、カフェとして生まれ変わった空間です。

問い合わせ先

竹田市役所文化政策課内「アート・クラフトフェアin TAKETA」事務局

TEL 0974-63-4837(平日8301700

【イベントHP】http://www.artcraft-taketa.jp/


# by utsuwa_cafe | 2018-11-22 00:00 | 情報

&Premium no.61

マガジンハウス発行の& Premium 61号は5周年記念。
「尊敬できる、暮らしの道具」特集。


黒田美津子さん、大谷優依さんという素晴らしいスタイルストさんと
共に、「尊敬できる、暮らしの道具」を紹介させていただきました。

ボリュームタップリの楽しい一冊です。

ライターの三宅さんがまとめてくださった、
「(日野の)もの選びの基準」が、嬉しいです。
c0164708_10531921.jpg
c0164708_10522634.jpg

c0164708_10525193.jpg






# by utsuwa_cafe | 2018-11-20 00:00 | 出版・掲載関係