アートクラフトフェアin TAKETA(大分県竹田市)

大分県竹田市は人口22000人の城下町。
今年2月にお邪魔して以来、3回訪ねましたが、毎回、新たな魅力を感じる街です。
<アートで街を元気に>という、一風変わった街ですが、随所にその結果が見て取れます。

こちらで、初めての「竹田アートアンドクラフトフェア」が開かれます。
c0164708_09352348.jpg

会期  11月24日(土)・25日(日)10時から17時

会場  竹田市文化総合ホール グランツたけた
会期中は竹田駅からバスが運行されます。


出展作家は27名。
会場構成は素晴らしいセンスを持つ地元のアーティスト、オレクトロニカ
この点でも普通のクラフトフェアとは何かが違う、というのがわかります。
選考者には、アートの正木なおさん、長年、工芸を後押ししてきたギャラリーオーナー田口和幸さん、そして私です。

詳細はこちらをご覧ください。
フェイスブックはこちら。

....................................................

日帰りでないと無理…と思われるバイヤー・ギャラリー・メディア関係者の方に
福岡から出発のとっておきの情報です。
※福岡出発8時 戻りは同日20時ごろのバスが出発。無料です。

ギャラリー・バイヤー・メディア関係者様 限定企画先着40名様 福岡出発日帰りバスツアー アート・クラフトフェア in TAKETA会場めぐり


....................................................

観光案内です。


街中には、時を経てでないと出ない味わいの建物がいっぱい。

そこに、気鋭の書家であり、骨董商の草刈さんが、バーをオープン予定。

8月の選考会の際の写真です。


c0164708_09560581.jpg
c0164708_09560127.jpg
c0164708_09555515.jpg



車のある人は、ぜひ、白水ダムへ。素朴で美しいダムです。

c0164708_09560904.jpg



「炭酸水」で有名な長湯温泉には、藤森照信さんの「ラムネ温泉」。
(中心街から長湯温泉までは車で20分ほど。足がない人にはバスが通っています)
c0164708_09504558.jpg
c0164708_09503931.jpg


バスの時刻表
竹田駅〜長湯


竹田市について....................................................

九州を代表する名山に囲まれ、豊かな名水と温泉が湧き出る町、大分県竹田市。ここは人口約22,000人ほどながら、40人を越すクリエイターが移り住む、風通しの良い郷。

このまちが山間にありながら古来より文化芸術の要衝として栄え、音楽家・瀧廉太郎や彫刻家・朝倉文夫など、幅広い分野の芸術家を排出してきた背景には、人々が立場の垣根を越えて文化芸術を育んできた懐の深い風土があります。そしてそれは現在に受け継がれ、行政による充実したサポートや支援体制となって多くの「つくり手」を支えています。

会場構成のオレクトロニカの二人。期待が膨らみます。
c0164708_09505964.jpg
c0164708_09504936.jpg




[PR]

by utsuwa_cafe | 2018-11-01 00:00 | 情報

<< クロワッサン NHK「美の壺スペシャル版」〜... >>