「産地」展…工芸青花

新潮社の工芸専門誌「工芸青花」
布張りの特装仕上げです。
c0164708_13474962.jpg

このこだわりの本のギャラリーが神楽坂の片隅にある「一水寮」101号室にあります。

戦後すぐに建てられた、大工さんの賄い付の寮だったそうです。

こちらで、5月13日まで「産地とはなにかか」というテーマで、展示会をしております。

今回は4名の作り手に協力していただいております。

みな80歳以上。
4組中3組は一人で仕事をされています。
一人でも、「産地ならでは」の仕事をしている方々の、力強い、
唯一無二の仕事をご覧いただけたら…、と思います。


会期|4月26・27・28・29日(木金土日)
   5月3・4・5・6日(木金土日)
   5月10・11・12・13日(木金土日)
時間|13-19時
会場|工芸青花
   東京都新宿区横寺町31-13 一水寮101(神楽坂)


会場では、「産地とはなにか」を説明した冊子を、お配りしています。

c0164708_04363834.jpg
c0164708_04364154.jpg
c0164708_12121607.jpg













[PR]

by utsuwa_cafe | 2018-05-11 00:00 | 【展示会情報】

<< Hanako d SCHOOL わかりやすい... >>