安比塗をたのしむ・2@工藝風向 

2月6日(火) から 2月18日(日) まで









工藝風向さんから「漆の良さを、九州の人はまだまだ知らない」…と、

ご相談を受け、毎年、少しづつ、漆の作り手を紹介しています。


そして風向さんが言いました。

「漆を使う人を増やすには、漆を扱うお店に、漆を知ってもらわないと始まらない」と。


そんなことで、<お店>の人を対象にした、漆のセミナーを行います。

今回は岩手の安比塗漆器工房の豊原智美さんをゲストに迎え、

安比塗りを中心とした、漆の話をさせていただきます。


....................................................



今年も岩手県八幡平市・安比塗漆器工房の仕事を紹介いたします。

漆の椀でいただく温かいスープは目にもうれしく、口当たりは柔らかい。

そして使うほどに艶を増していく楽しさ。日々の食卓を支えてくれる良き友です。

毎日のお椀から晴れの日の重箱まで、安比塗漆器工房、そして工房で学んだ

漆塗りたちのうつわが、一同に揃います。ご覧いただき、身近に用いて

いただければ幸いです。


【関連企画】

「漆を扱いたいお店の方へ 配り手のための安比塗セミナー」

日時:213日(火)13:0015:00

講師 :豊原智美(安比塗漆器工房) 日野明子(クラフトバイヤー)

参加費:1000円(安比塗で食べるご飯とお味噌汁付き)

会場:工藝風向別室(福岡市中央区)

メールにてお問合せください。


漆器について、配り手側の視点から学ぶという「売り手のための」

勉強会です。浄法寺における漆の歴史や特徴、安比塗の活動概要を含め、

九州ではまだなじみの薄い岩手の漆について幅広く学びましょう。

漆器の取扱を検討しているお店の方と産地の作り手を結ぶ会でもあります。

講座の性質上、ギャラリー・ショップ経営者など流通関係の方、

また出版などメディア関係の方のご参加を優先させていただきます。

どうぞご了承ください。



場所 工藝風向〒810-0042 福岡市中央区赤坂2-6-27TEL:092-716-5173


c0164708_23434708.jpg
c0164708_23435184.jpg


[PR]

by utsuwa_cafe | 2018-01-30 00:00 | 勉強会・トークイベント

<< NIPPON VISION M... handmadejapan.com >>