芸術新潮9月号 

芸術新潮9月号(特集はイスタンブール)内に
橋本麻里さんによる特別レポート

「工芸」はどこへ向かうのか 後編 産業としての工芸
c0164708_22195776.jpg

が掲載されています。(192ページ〜201ページ)

日野も取材に協力いたしました。
この号には
135頁に深澤直人さん、
139頁に五十嵐威暢さん、
189頁に 山田佳一朗さんの茶筒、
200頁にナガオカケンメイさん(「工芸」はどこへ向かうのか 後編 産業としての工芸)

など、密かにデザイン関係者には興味深い人々が
関係している号です。

ぜひお手にとってご覧下さい。
[PR]

by utsuwa_cafe | 2012-08-25 22:22

<< 民間的工芸店(スターネット東京) 変わる「産地とデザイン」会議:... >>