もうひとつのdaidokoro さんで台所道具を販売しております

6月15日に<使わず嫌いにさようなら>のレクチャーをいたしました
池袋の<もうひとつのdaidokoro>さんで、レクチャーに関連した
台所道具を6月30日まで販売しております。

11時から17時は美味しいご飯がいただけます

 もう一つのdaidokoroさんのインスタグラムより
c0164708_23481733.jpg





c0164708_23411247.jpg
小泉誠さんデザインの琺瑯シリーズ<kaico>も販売しております。
c0164708_23405509.jpg

c0164708_23430598.jpg
小泉誠さんのHPより。







[PR]

# by utsuwa_cafe | 2017-06-23 00:00 | 【展示会情報】

料理通信での連載開始

料理通信さんで、連載をもたせていただくことになりました。
写真は拙書「うつわの手帖」(ラトルズ)の佐藤藍さん。
編集者さんが「うつわの手帖」を絶賛して下さり、文章も
その流れを汲んでいます。

毎月6日発売。
今月号は、<一汁一菜特集>。
毎号、美しい写真と美味しい情報で、楽しみです。

2017年7月号 定価: 1,008円(税込)

c0164708_10392698.jpg
c0164708_10471867.jpg

隣のページは、いつもお世話になっている、木村硝子店さんです。



[PR]

# by utsuwa_cafe | 2017-06-06 06:06 | 出版・掲載関係

イベント「使わず嫌いにさようなら」(金属編)

池袋にできた、食を見つめ直すスペース
「もうひとつのdaidokoro」 。
こちらで、「台所道具のお手入れ」の講義をいたします。
題して
「使わず嫌いにさようなら」(金属編)。

錆びそうだから、と、買ったけれど、しまいこんだ鉄のフライパン。
焦げ付いてしまって、そのままのホーロー鍋。
キレが悪いけれど、そのまま使っている包丁。

台所道具の半分以上は金属製。それらを快適に使うための
ヒントをお伝えする講座です。

会場:もうひとつのdaidokoro日時:6月15日(木) 
18:30 開場 19:00
料金:1,500円[税別]
http://peatix.com/event/263627

※ 6月15日〜30日は関連する道具の販売もいたします。


〒170–0013 東京都豊島区東池袋1-8-1 WACCA 池袋5F
Tel: 03-6914-0588

http://daidokoro.wacca.tokyo/

FB: facebook.com/daidokoro.wacca
Instagram: instagram.com/daidokoro.wacca/


c0164708_19114528.png






[PR]

# by utsuwa_cafe | 2017-06-01 00:00 | 勉強会・トークイベント

ウェブマガジンAXISにて連載開始

会社員時代からお世話になっている、アクシスビル。
当時、勤めていた松屋商事はフィンランドのガラスのイッタラの代理店でした。
(松屋商事の前はアクタス。松屋商事の後、スキャンデックスに移管)
先輩に言われて、アクシスビルのリビング・モティーフさんに
イッタラの納品(とか、不良品交換とか)に行くのは
会社員時代の大いなる楽しみでした。
たまに、明石町から六本木まで、会社のチャリで行ったこともあります。
そのアクシスのウェブマガジンが5月9日にリニューアルオープン。
それに際して、コンテンツが増え、日野も連載をもたせていただくことになりました。

ひとり問屋 日野明子の宝玉混沌パズル

<宝玉混沌>は、担当のマツブチさんが、
<玉石混交>ではななく、宝箱をひっくり返した感じで…と
名付けてくれました。

月2回ぐらいの予定です。
ご笑覧くださいませ。

※ 顔写真はエーランチさんが撮ってくださった写真です。
  




c0164708_11510933.jpg


[PR]

# by utsuwa_cafe | 2017-05-09 00:00 | 出版・掲載関係

砥部 ちゃわんやの会 東京展示会 @中野 モノ・モノ

c0164708_00330781.jpg



わたしが会社員時代に唯一、会社から出張に行かせてもらったのは
愛媛県の砥部でした。当時、出張は買い付け担当のバイヤーだけで
営業職の現地出張は基本なかったのですが、なぜか特別に行かせてもらいました。

会社(今は無き、松屋商事株式会社)は主に梅野精陶所のものを
扱っていました。梅野精陶所から届く荷物を開けると、壁紙のような
紙の中に、藁に包まれたうつわが入っていました。
あの包み方は、本当に独特でした。

その砥部焼の[砥部ちゃわんやの会]が、中野のモノ・モノで開かれます。
5月4日(木)〜14日(日)※5月7日(日)と5月8日(月)は休み
出展者は、工藤省治、中田正隆、芥川正明、岡田威、山田雅之の5名。

この会期中

売り手のための砥部焼セミナー2017年05月13日 (土)19:30 ~ 21:30(要予約)

の司会をさせていただくことになりました。


その他の時間は、砥部焼の販売会ですので、<砥部焼を買いたい>とか
おめあての作り手がいる方は、ゆっくり見るいい機会だと思います。

その他のイベント
<5月12日(金)19:00〜21:00>
「砥部焼・記録映画上映会」
予約不要 参加費500円(ワンドリンク付き)


<5月14日(日)11:30〜14:00>
「砥部焼で食べる民藝カレー」
(うんすけさんのカレー。限定25食)

.................................................... 

モノ・モノ  JR・地下鉄東西線 中野駅南口改札から徒歩3分〒164-0001 東京都中野区中野2-12-5 メゾンリラ104電話番号 03-3384-2652
11:00〜18:00


c0164708_12015056.jpg



c0164708_00332596.jpg






[PR]

# by utsuwa_cafe | 2017-04-22 00:00 | 勉強会・トークイベント