<   2016年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

工藝風向展 終了

8回目の工藝風向展は無事に終了しました。
本年も楽しい、滞在となりました。

c0164708_04542634.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2016-07-25 00:00 | 【展示会情報】

工藝風向展・8

工藝風向展も後半戦です。
7月12日(火)〜24日(日)会期中は無休
11:00-19:30  
〒810-0042 福岡市中央区赤坂2-6-27TEL:092-716-5173



能登半島の珠洲は七輪の産地。
そちらで、作られている、小さな七輪、<コキリダシ>。
原料である、珪藻土を<切り出して>作っているので、<コキリダシ>です。
デザインした、金子泰洋さんがいろいろ、試されている写真で
使い方をご紹介。

 まずは、切り出すところから。ダイナミックです。
c0164708_10530389.jpg
c0164708_10530884.jpg
c0164708_10531752.jpg
c0164708_10532266.jpg

※以下の全て写真は千駄ヶ谷デザインオフィス 金子泰洋さん
c0164708_00525763.jpg
c0164708_00525618.jpg
c0164708_00524779.jpg
c0164708_00524466.jpg
c0164708_00523645.jpg
c0164708_00523321.jpg
c0164708_00523073.jpg
c0164708_00522024.jpg
c0164708_00521692.jpg



[PR]

by utsuwa_cafe | 2016-07-20 00:00 | 【展示会情報】

工藝風向展・8

工藝風向展も後半戦です。
7月12日(火)〜24日(日)会期中は無休
11:00-19:30  
〒810-0042 福岡市中央区赤坂2-6-27TEL:092-716-5173



能登半島の珠洲は七輪の産地。
そちらで、作られている、小さな七輪、<コキリダシ>。
原料である、珪藻土を<切り出して>作っているので、<コキリダシ>です。
デザインした、金子泰洋さんがいろいろ、試されている写真で
使い方をご紹介。

※全て写真は千駄ヶ谷デザインオフィス 金子泰洋さん
c0164708_00525763.jpg
c0164708_00525618.jpg
c0164708_00524779.jpg
c0164708_00524466.jpg
c0164708_00523645.jpg
c0164708_00523321.jpg
c0164708_00523073.jpg
c0164708_00522024.jpg
c0164708_00521692.jpg



[PR]

by utsuwa_cafe | 2016-07-20 00:00 | 【展示会情報】

In Red 2016 8月号

In RED 2016年8月号のうつわのページに寄稿しております。



c0164708_02481732.jpg
c0164708_02482852.jpg




[PR]

by utsuwa_cafe | 2016-07-20 00:00 | 出版・掲載関係

工藝風向展 8

8回目の工藝風向さんの展示会。

毎度ですが、風向さんのブログから、商品情報を拝借。

c0164708_10275316.jpg
小嶋亜創さんの五寸浅鉢。
c0164708_10275548.jpg
翁再生硝子工房のコップ

c0164708_10275002.jpg
小林慎二さんのリム皿・小。今年も良い漆の仕事を届けていただいています。 (工藝風向)
c0164708_10274896.jpg
有名デザイナーも信頼を置く生地メーカー、静岡県掛川市の福田織物さんの残糸を利用して、抜群のセンスで軍手を作ってくれた軍手職人のおじさんが引退を宣言。綿以外の糸も扱える職人はなかなかおらず、とりあえず、今回が見納め(買い納め)です。
c0164708_10282073.jpg
新潟・燕市はステンレスの家庭用品を町全体で作っています。一菱金属は<プレス>に特化した工場。ある地元のプロジェクトで、レードルを依頼され、試しに作ったかたちが、なかなかの使い心地。一般的な<おたま>の機能を保ちつつ、叩いた角の部分が、今まで、取りきれなかった鍋の底のスープをすくう。さらに、平らな部分で焦げもこそげ落とせる、ちょっとだけストレスだった作業をクリアにしてくれたレードルです。


c0164708_10281573.jpg
※<ひさご>は早々に完売。ありがとうございました!


c0164708_10310364.jpg
DMの三重・南景製陶園の急須
c0164708_10281133.jpg
「引き継いだ地場の仕事・岡山県倉敷市・須浪亨商店」
<いかご>の存在を知ったのは、15年以上まえ。なんて素朴で力強くいい籠があるのだろう、と思い、数年後に工房をお尋ねしました。工房は岡山県倉敷市。イグサの産地で、お邪魔した須浪亨商店は<花ござ>と呼ばれる、染めたイグサで絵柄を織り込んだ座布団などを作る工房でした。工房の一角で、おばあちゃんが、イグサの糸を大きな機にかけて織ってました。生地を織る機織りが何倍も大きくなったような機械に小さな体のおばあちゃんが挑んでいました。そして重数年後ばあちゃんもそろそろ体がきつくなった、というタイミングで、孫が跡取りを名乗り出ました。おばあちゃん当時より、値段は高くなりましたが、もち(丈夫さ)は良くなりました。いい仕事が続いたことが本当に嬉しです。 (工藝風向)


7月12日(火)〜24日(日)会期中は無休
11:00-19:30  
〒810-0042 福岡市中央区赤坂2-6-27TEL:092-716-5173



[PR]

by utsuwa_cafe | 2016-07-18 00:00 | 【展示会情報】

工藝風向展 8 スタート

工藝風向さんの企画展が始まります。
毎度、設営は、風向の高木さんにお任せしてしまっています。

17日(日)にお訪ねするのが楽しみです。

7月12日(火)〜24日(日)会期中は無休
11:00-19:30  
〒810-0042 福岡市中央区赤坂2-6-27
TEL:092-716-5173
日野在店:17・24日 
c0164708_00362067.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2016-07-12 00:00 | 【展示会情報】

日本の道具2 @LIVING MOTIF 無事終了

リビング・モティーフさんで行われておりました
[日本の道具展]は、無事に終了いたしました。
1ヶ月に亘った展覧会、ご来場、ありがとうございました。

c0164708_00334285.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2016-07-11 23:59 | 【展示会情報】

7月11日まで リビング・モティーフ展

残すところ、あと2日です。
リビング・モティーフ 夏のしつらい展
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル 1F
11時から19時
03-3587-2784

c0164708_12535295.jpg

岐阜 家田紙工の水うちわも来ています。
c0164708_12534713.jpg

備前でガラスを吹く花岡央さんのグラスは影が美しい。
c0164708_12540730.jpg
c0164708_12530533.jpg

沖縄の藤本健さんは最後に追加もしてもらいました。
c0164708_12510761.jpg







[PR]

by utsuwa_cafe | 2016-07-10 00:00 | 【展示会情報】

工藝風向展 8

もう8回目です。福岡の皆様、おじゃまします。

c0164708_01020119.jpg

7月12日(火)から 24日(日)まで

工藝風向  営業時間:11:00-19:30  会期中は無休
〒810-0042 福岡市中央区赤坂2-6-27
TEL:092-716-5173

日野在店:17・24日 


関連企画 d SCHOOL 「わかりやすい商品開発」

これからの商品開発のあり方、ものづくりへの姿勢に何が必要なのかを解き明かします。

※ 最近、講義やトークイベントも積極的にこなされ、工藝青花の編集委員もされている高木さんが司会とあって、座り席はすでに満席。立ち見は受け付けるそうですが、確実に見られるかどうかはわからないようです。悪しからず。

《 講 師 》 日野明子・ナガオカケンメイ 《聞き手》 工藝風向・高木崇雄
《 場 所 》 D&DEPARTMENT FUKUOKA
《 日 時 》 7月17日(日) 18:00〜20:00
《 参加費 》 2,000円
《 問合せ 》 D&DEPARTMENT FUKUOKA 092-432-3342



[PR]

by utsuwa_cafe | 2016-07-07 00:00 | 【展示会情報】

日本の道具2 ~7月11日(月) @LIVING MOTIF

六本木のリビング・モティーフさんの<日本の道具2>展も
来週末で終了します。

6月9日(木)~7月11日(月) 
LIVING MOTIF  1階 正面にて開催。
営業時間 11時〜19時
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪の伝統的工芸品 錫もあります。

先週のイベントでは、錫のぐいのみでお酒を召し上がっていただきました。
c0164708_09594650.jpg
c0164708_09594929.jpg
茶匙は、竹炭の窯で一度燻して作られたもの。高知の下本一歩さん作。

c0164708_10044643.jpg


10年前に大阪錫器さんに伺った際の工場見学の写真。






[PR]

by utsuwa_cafe | 2016-07-02 10:00 | 【展示会情報】