<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

NHK 紅雲町珈琲屋こよみ 放送終了

NHK 紅雲町珈琲屋こよみ 終了しました。

すごく、丁寧に作られた、いい番組でした。

伊藤ゴローさんの音楽も配信されるようです。

お誘い頂いた、オカズデザインさんに三重丸のスペシャルサンクスです。
このDMに名前を連ねさせて頂けて、光栄です。

c0164708_23231282.jpg
ポスターを貼ってくださったみなさまにも感謝感謝。
       輪島キリモトの桐本泰一さん
             ↓
c0164708_23242800.jpg

c0164708_23223825.jpg


     うつわをお貸し頂いた方にも、感謝です。


c0164708_23173992.jpg
c0164708_23172898.jpg


[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-04-29 23:28 | 情報

4月29日19:30〜 NHK 「紅雲町珈琲屋こよみ」

 いつも素敵な「オカズデザイン」さんから、昨年のある日、
テレビの制作のお手伝いのお誘いを受けました。
出来るのか?そんなこと…
 と、思いながら、興味の方が先にたち、ポンと渡された
原作は、吉永南央さんの「萩を降らす雨〜紅雲町珈琲屋こよみ」。
最近、自分の仕事関連の古本ばかりを手にしており、
小説なんて、久々だなぁ、とページをめくりだしましたが、
面白い…!おばあちゃんが主役で、ほんわかした話かと
思いきや、驚くほど、スパイスが利いている。
 続きが、気になる…と、続編計3冊も買いそろえ、一気に読んで
しまいました。

 舞台は高崎。主人公は普通の人なら、現役引退の歳になってから、
自分の好きなことをしたい…と、珈琲豆を売る器やを始めた
おばあさん。続編を読むと、古民家を移築したり、かなり
本格的なお店の様子。監督からは打ち合わせの際、「主人公は
スタッフを雇えるほど、ちゃんと商売しているんです」と
念押しされました。つまり、遊びじゃない…と。
 たしかに原作では、引き出物を納めたり、バレンタインギフトを
用意したり、かなり仕入もしっかりしているうつわ屋さん。
 そのうつわの担当です。
 変わっているのは、珈琲豆を売るために、試飲を出すこと。
 紙コップでの試飲ならアリでしょうけど、「20席ぐらいの
試飲席がある」とのこと。喫茶店と間違えて入ってくる客もいる、
という設定。

 主人公は料理上手で、この料理は話のポイントになってます。
 その料理とタイトルロゴ・トータルデザインがオカズデザインさん。
オカズさんに集められたメンバーは、
 珈琲指導がin-kyoの中川ちえさん。
 珈琲ロースターはcoffee kajitaさん。
 小蔵屋店名・包装紙・手ぬぐいなどの切り絵が辻恵子さん。
 タイトル写真は加藤新作さん。
 手ぬぐいとサウンドトラックグラフィックデザインは、菅渉宇さん。
 音楽は伊藤ゴローさん。

こんなメンバーの<うつわ担当>に加えて頂けるのは光栄の至り、武者震い。

主人公の店の<販売品>として、
いろんな方に協力して頂きました。
 ふくら舎さん
 豊泉窯・丸甚陶器さん
 九谷青窯さん
 輪島キリモトさん
 野村亜矢さん
 郡司庸久さん
 ゆかい社中そらぐみさん

 その他、私物も紛れ込ませましたが、店一軒を一人では
さすがに揃えきれなかったので、美術さんとの合作で
<小蔵屋>というお店が出来ました。

 試飲用のカップはオカズさん、中川ちえさん、わたしの私物が
合体しています。

 結構、話が込み入っていて、かつペースが良いので、うつわを
見ておこう…と思っても、話に気を取られて、気付くと
「あ、見損ねた…!」と、いうことになりかねないほど、面白いです。

 そして、セットとは思えない店になっています。
 プロの仕事の凄さを体感させて頂きました。


 NHKさんも力が入っており、事前の情報満載です。
番組特設HP
番組特設プレマップ(動画)
番組宣伝ブログ(裏話)
スタッフブログ
監督のインタビュー


 ポスターおよび DMはもちろん、オカズデザインさん。


c0164708_23501791.jpg
★ 主人公<お草さん>の部屋に、知る人ぞ知る<山形>の置物が
置いてあります。お草さんは出戻りですが、嫁ぎ先は山形なので、
ちょっとひそませてみました。


特集ドラマ紅雲町珈琲屋こよみ

  • 総合

    • 4月29日(水・祝)
      午後7時30分~8時43分

     
     


     


    [PR]

    by utsuwa_cafe | 2015-04-20 23:51 | 情報

    天然生活 2015年6月号 vol.125 暮らしの地図帳


    天然生活  2015年6月号 vol.125 「暮らしの地図帳」にて、合羽橋を歩きました。

    文中に書いてある通り「合羽橋に詳しくなりたくて」させて頂きました。




    c0164708_12235181.jpg
    c0164708_12200102.jpg

    お訪ねした、釜浅商店さんの本、おススメです。

    ◎ 創業明治41年 釜浅商店の「料理道具」案内 PHP出版

    三木麻奈さんの写真が、とにかくカッコいいです。

    c0164708_12303041.jpg



    ※ 天然生活なのに、革ジャン着ていってしまった…

    [PR]

    by utsuwa_cafe | 2015-04-20 00:00 | 出版・掲載関係

    西川治が世界で集めた食器バザール 第二弾

    c0164708_09271204.jpg
    大好評だった、西川治さんの<食器バザール>が再度、開催。

    前回、出展出来なかった、グラス類、盃、菓子型などを一挙、放出です。

    写真家、文筆家、画家、そして料理人として、テレビ・雑誌などで活躍する西川治さんが、これまで50年に渡り世界各地で集めてきた食器を一大放出!3日間だけの期間限定大食器バザールを、CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店で再び開催します。古伊万里の大皿から現代作家もの、アジア、ヨーロッパの食器まで、白磁あり、色絵あり、塗りモノありと古今東西の食器が大集合。第一弾で出なかった、世界で集めたグラス類や輸入されていない変わった菓子型や酒器なども大放出。器好きならずとも楽しめること間違いなしの企画展、お見逃しなく。

    [会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店
    [会期]2015年4月17日(金)~19日(日) 11:00~19:00
    *西川治さんは会期中在廊予定です。

    *4月18日(土) 14時〜 西川さんの煮込み料理をお召し上がり頂けます。
     予約不要。無くなり次第終了です。伝説の西川さんの味を食せる貴重な機会です。

    c0164708_22465864.jpg
     
    c0164708_22481131.jpg



    画家として活躍される西川さんの絵も販売しております。
    c0164708_22401955.jpg
    今回は、世界で集めて来たガラスを放出してくださいます。
    c0164708_22414878.jpg

    こちらは、国内で集めた盃類。

    c0164708_22413257.jpg

    再び、世界から集めて来て菓子型。貴重なものが一杯です。

    c0164708_22403707.jpg

    こちら、中国からお求めになった、野菜などの型抜き。

    c0164708_22411479.jpg

    隠し球としては、ジェラルミンケースも多数放出です。(イタリア製のタイル付き)


    c0164708_22394708.jpg





    [PR]

    by utsuwa_cafe | 2015-04-10 09:27 | 【展示会情報】