<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

山形エクセレントデザイン塾終了

山形デザインコンペティション実行委員会主催で、2014年度、
エクセレントデザイン塾が、山形県内の9社がメンバーとなり
開催され、アドバイザーとして、参加しました。

成果発表の「復興デザインマルシェ2015のために、自分たちで写真を撮り、
コロンさんにデザインした貰ったDMも成果の一つ。
c0164708_21581506.jpg


最後に「魅力を伝えるデザイン」というテーマで講義をして、
メンバー以外の方にも、成果を聞いて頂きました。

山形経済新聞にも取り上げて頂きました。

c0164708_22001295.jpg
c0164708_22001525.jpg









[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-03-27 22:05 | 勉強会・トークイベント

英語訳付き ニッポンの台所道具と手入れ術 発売

英語訳付き ニッポンの台所道具と手入れ術

受け継がれる職人・作家の手仕事
定価:本体 1,600 円+税
  

書名:Japanese - English Bilingual Books 英語訳付き ニッポンの台所道具と手入れ術 How to Care for Japanese Kitchen Utensils


なんと、英訳<併記>版出版です。

ちょいと細長になって、左開きになって、英文が入る分

文章も少しシンプルになっています。


c0164708_22111478.jpg


漆器や竹かご、鉄のフライパン、包丁、焼き締めの器……作家や職人の手仕事による台所道具や器は、日本国内だけでなく、海外の人にも大変人気があります。
作家や職人によって一つひとつ丁寧に作られたものは、日々使い込んでいくことで味わいをなしていき、自分好みに道具を育てていくという、量産のものにはない楽しみがあります。

手作りされたものを長く使い込むためには、素材の特性に合わせたお手入れをすることが大切です。本書では、全国の人気の作り手20名余りに教わった、手入れのポイントをわかりやすく解説。使い始める前、日々のお手入れ、そして、それぞれ陥りがちなトラブルを挙げ、その予防や対処法も余すことなく紹介している、実用的、便利帳的な内容です。

持ちやすくて読みやすいハンディサイズ、英訳付き、わかりやすい写真付きで、日本を訪れる外国人をはじめ、海外在住の人へのお土産にも最適です。



[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-03-17 22:13 | 出版・掲載関係

MONONO-FU 新高岡駅(北陸新幹線)

3月14日に開業した北陸新幹線。
こちらに新たに開業した新高岡駅。
こちらに極秘(?)に準備が進められていた、ギャラリー&ショップ
観光交流センター内に開店。

いろいろ、お世話になっている高岡の工芸品。ちょいとお手伝いさせて頂きました。

c0164708_00211981.jpg
「MONONO-FU」です。
新高岡駅観光交流センター内 電話 0766-30-2626
9時〜20時 (ただし、販売は10時〜19時)
c0164708_00211089.jpg
FINE PROJECT INC. の中山真由美さんのデザイン。

内容は、富山県内の伝統的工芸品5産地の展示および販売です。
5産地とは。
・高岡銅器
・高岡漆器
・井波彫刻
・庄川挽物木地
・越中和紙


ギャラリー内では、このように、各産地の工芸品が展示さています。




c0164708_00243806.jpg

c0164708_00225970.jpg
 ※ こちら、梅田(旧姓小杉)かん子さんの漆作品は展示のみ。(貴重です!)
c0164708_00514321.jpg
c0164708_00531824.jpg
c0164708_00515138.jpg


販売のほうでは、こんな緻密な書道の水滴や墨床も。

c0164708_00220449.jpg

干支はひっくりかえすと、すべて、裏も手を抜いていないのが解ります。
c0164708_00221998.jpg
c0164708_00222793.jpg

新高岡駅、改札外、すぐです。

c0164708_00212430.jpg
c0164708_00215234.jpg


蛇足。
3/12の在来線 高岡駅にて。
寝台特急トワイライト 最後の停車。

c0164708_00205218.jpg

c0164708_00204893.jpg










[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-03-14 00:00 | 情報