<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

なごみ 2月号「おもてなし優品」連載第二回

1/28発売の淡交社【なごみ】2月号。
 
「おもてなし優品」連載第二回。

モノのストーリーではなく
あくあでもモノを使ったおもてなし」の
仕方を書いています。
c0164708_23174025.jpg

c0164708_23172947.jpg



[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-01-28 00:00 | 出版・掲載関係

giorni 3月号

実業之友社【giorni】3月号
特集は、「好きなうつわがあると幸せ」。
にて
「うつわのおさらい帖」を担当しております。
c0164708_23351355.jpg
c0164708_23370436.jpg


[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-01-20 00:00 | 出版・掲載関係

西川治が世界で集めた食器バザール!@CLASKA 目黒本店

今回のイベントは人生の大大先輩、というか、本の中の人、つまり
ほぼ非現実だった方のうつわの販売をお手伝いする、という
不思議なイベントです。
その方は西川治さん。
官能的な文章と料理と合いまった「悦楽的男の食卓」
食のうんちくを交えた詩的なエッセー「マスタードお取りねがえますか」
その他、数多くの著述が世に出ている、写真家であり
世界中を旅して料理を食し、習い、料理をしてきた
西川治さん。

あるとき、出版関係で働くハトリさんから「西川治さんって知っている?」
との、連絡。「もちろん知っている」と、答えたところ、その西川さんが
自分のうつわを放出したがっている…とのこと。
なんてこと!
一も二もなく、手伝いを申し出た訳です。

会場は、西川さんの事務所にほど近い、目黒のクラスカさんにご協力を
頂くことになりました。

以下、DM文章。

写真家、文筆家、画家、そして料理人として、テレビ・雑誌などで活躍する西川治さんが、これまで50年に渡り世界各地で集めてきた食器を一大放出!5日間だけの期間限定大食器バザールを、CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店で開催します。古伊万里の大皿から現代作家もの、アジア、ヨーロッパの食器まで、白磁あり、色絵あり、塗りモノありと古今東西の食器が大集合。器好きならずとも楽しめること間違いなしの企画展、お見逃しなく!


プロの目で、料理人の目で、世界から見つけ出して、持ってきたうつわの数々。
必見です。
もちろん、買えます!
早い者勝ち!

会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店
[会期]2015年1月21日(水)~25日(日) 11:00~19:00

【トークイベント】西川治×日野明子「世界で集めた大皿と料理」
[日時]1月24日(土) 15:00~16:00 参加無料
[定員]30名様
[ご予約]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店 店頭またはお電話で承ります。Tel:03-3719-8124

c0164708_01003431.jpg
写真:安彦幸枝 / 協力:実業之日本社 giorni

c0164708_01045639.jpeg
c0164708_01045370.jpeg


[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-01-15 01:02 | 【展示会情報】

「暮らしの道具展」益子 スターネット 終了しました。

6回目の益子スターネットのお正月企画
無事に終了致しました。
大勢のお客様にご来場頂き、感謝致します。

毎年、お越し頂く方にお会い出来るこの機会を頂き、
本当に感謝しております。

c0164708_08082502.jpg



[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-01-13 08:09 | 【展示会情報】

益子 スターネット 暮らしの道具店 開催中

気付けば6回目のスターネットでの「道具店」。
毎年、来てくださる方も多く、嬉しい限りです。

並んでいる道具たちも、ここでお目見え、というのは名誉なことです。
会場は、益子 スターネットの二階です。

c0164708_10303386.jpg


置戸のクラフト木奏さんからは使いやすい木のカトラリーが到着。
赤ちゃんが握るためのスプーン(右)と
離乳食スプーン(左)
離乳食スプーンは裏表にへこみがあります。
細い方は小指程度のへこみですが、赤ちゃんの口には丁度よい大きさ。

c0164708_10364475.jpg

岩手県、水沢の小笠原鋳造所の鍋敷き、揃っています。
c0164708_10511366.jpg



プロの道具、油ひきは新潟の燕から。
「プレス」の技術がモノを言っています。
替えの糸も別売しています。
c0164708_10461273.jpg

同じく、新潟の燕から、カッコいいステンレスのトレーが色々。

c0164708_10545277.jpg

棕櫚いろんなかたちが到着。

c0164708_10575760.jpg


スターネットのブログでも情報更新中。

〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
tel.0285-72-9661
 open.11:00~18:00

JR宇都宮駅→東野バス・益子行き約50分→益子参考館前より徒歩約10分
JR下館駅→真岡鐵道・茂木行き約45分→益子駅より徒歩約40分・タクシー約10分
秋葉原駅→関東やきものライナー・益子行き約2時間40分→陶芸メッセ入口より徒歩約15分



北関東自動車道真岡I.C.→R294→益子町 車約20分
北関東自動車道友部I.C.→R355→笠間市→益子町 車約40分


c0164708_10334205.jpg


c0164708_10393723.jpg




[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-01-11 10:58 | 【展示会情報】

益子 スターネット 暮らしの道具展 始まりました。

6年目となる、益子 スターネットの道具展、始まりました。

starnet

〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
tel.0285-72-9661


初お目見えを3つほど、ご紹介。

 新しいものとしては、北海道・置戸の「森の籠」さんの白樺の皮の籠。
夏の短い間、皮を取り、蜜蝋とオリーブオイルで磨く下仕事による
皮のような不思議な触り心地。「素材を自分で作る」ことにこだわる
作り手で、このたび、道外を出て、初のお目見えです。
c0164708_19064766.jpg

  次に、漆の産地の岩手から、「漆掻きいがり」さんのお椀。
 6月から11月は漆の山に入り、漆を採る「漆掻き」をしています。
 冬から春に掛けては自分で採った漆を塗っています。
 漆の塗り方としては、下地を着けず、漆を塗り重ねています。
 使い込むと、木地の木目が見えてとても美しいです。

c0164708_22284219.jpg


 そして、毎年、出してもらっていますが、人気がありすぎて、なかなか
量をお見せ出来なかった、秋田の柴田慶信商店さん。
 お櫃、飯切り。そして弁当箱は沢山。そして、大治将典さんデザインの
パン皿、バターケースも揃っていました。これだけ揃うと、なかなか
静観です。選び放題、というのが嬉しいです。

c0164708_22271662.jpg
スターネット〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3278-1tel.0285-72-9661
open.11:00~18:00 木曜定休
会期中は1月8日(木)が定休日です。

※ マガジンハウス Casa BRUTUSのサイトでも紹介されました!
c0164708_22335321.jpg
c0164708_22311199.jpg














[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-01-03 22:44 | 【展示会情報】