<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

終了しました:「木瓜」の旅するくらし 「茜や」の小さな暮らし

神楽坂 フラスコで行われました

「木瓜」の旅するくらし
「茜や」の小さな暮らし

は無事に終了しました。

 ご来場頂いた皆様に感謝いたします。


 「茜や」の小さな暮らし
のアイテムは引き続き、「貞」内での
9月6日から「月一貞」に展開します。


c0164708_22544835.jpg



_________________________________

展覧会 おさらい

c0164708_22571616.jpg

c0164708_231683.jpg

最強アイテム。
ラオスのストール あっこちゃんTシャツ 大桃沙織さんのプローチ


c0164708_2303523.jpg

平日はお団子も出ました。

c0164708_2301078.jpg

二刀流で南景製陶園の急須で丸直製陶所の極薄ちゃわんにお茶を煎れるあかねさん。

c0164708_22593014.jpg

大桃沙織さんのブローチを帯留め代わり。

c0164708_22582240.jpg

安土草多くんのライトが今回も会場を美しく照らしてくれました。


c0164708_2332283.jpg

c0164708_236291.jpg

おつまみプレート。日替わりでした。

c0164708_22564593.jpg



_________________________________

こちらのTシャツをご希望の方は笠間のデザイン事務所sprout
直接ご連絡ください。

※ 自分の顔、気になるあの人の顔をTシャツにしたい方の
ご希望も受けてくれますよ!

c0164708_23112986.jpg

c0164708_23115684.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2013-08-29 23:01 | フラスコ

神楽坂 フラスコでの展示会【8月23日〜27日】

茜や・茜夜さんとの合同展覧会
「木瓜」の旅するくらし
「茜や」の小さな暮らし
も明日まで。

フラスコ のブログに会場風景がアップされています。

DMに書かれていないですが、安土草多くんの照明が会場を盛り上げてくれています。

c0164708_1562993.jpg


ちなみに今日の茜さんは浴衣。
大桃沙織さんのブローチを帯留めにしてお待ちしております。

c0164708_159974.jpg

毎日、日替わりおつまみセットをご用意しております。

c0164708_15131386.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2013-08-26 15:04 | フラスコ

「「木瓜」の旅するくらし 「茜や」の小さな暮らし」始まりました

神楽坂フラスコでの
「木瓜」の旅するくらし
「茜や」の小さな暮らし

ふたつの企画が始まりました。

 「茜や」さんはさらに二分割されており、
【日本茶茜や】からは小物が出ております。

著書【「茜や」の小さな暮らし】に出てくる小さなもの。
茜やさんのお茶には欠かせない、万古の急須。
【茜夜】で使われている、斉藤幸代さんの小皿など。
c0164708_282366.jpg


 「木瓜」からは岐阜の丸直製陶園さんに行き、長く眠っていた
カップ&ソーサーを色々、探してきました。

銅版染付けという技法で、今も作っています。
c0164708_2171791.jpg

主に輸出用に作られたカップは日本髪の芸者さんの透かしが入っています。
c0164708_218720.jpg

c0164708_2194881.jpg


そして、この益子参考館ボランティアTシャツ
c0164708_2223260.jpg

をデザインした
スプラウトによる
Tシャツも登場!
c0164708_1573498.jpg

c0164708_2252792.jpg


8月23日(金)~8月27日(火)
12:00~20:00(飲食のLO19:00)

フラスコ TEL : 03-3260-9055
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-16

c0164708_2235834.gif

[PR]

by utsuwa_cafe | 2013-08-24 02:23 | フラスコ

神楽坂 フラスコでの展示会【8月23日〜27日】

神楽坂フラスコでイベントを行います!

「木瓜」の旅するくらし
「茜や」の小さな暮らし

ふたつの企画の同時開催。

8月23日(金)~8月27日(火)
12:00~20:00(飲食のLO19:00)

フラスコ TEL : 03-3260-9055
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-16
東京メトロ 東西線 神楽坂駅 1番出口(神楽坂口)から、徒歩3分
都営地下鉄 大江戸線 牛込神楽坂駅 A3番出口から、徒歩5分


c0164708_1132913.jpg

店を持たないひとり問屋・スタジオ木瓜の日野明子が
神楽坂のフラスコというフリースペースの居心地の良さに味を占め、
この時ばかりは店主を勤める不定期企画。
出店の際にはいつもおつきあいくださる「茜や」および「茜夜」の柳本あかねさんが
この5月に二冊目の著書『神楽坂「茜や」の小さな暮らし』を上梓したのを記念して、
ひとつのスペースで二つの企画を展開します。

◆「木瓜」からは旅で見つけた面白いもの。
探すために旅に出たもの。旅に出るときに必須もの。
などを展示販売します。

大桃沙織:新潟(コンペの審査会場で一目惚れ)
宮下敏子:東京(弘前の展覧会場まで追っかけをした籠)
丸直製陶所:岐阜(時代から取り残されたような工場で作られた極薄カップ)
HPE:ラオス(旅には必須の手紬手織りのストール)
西村延恵:北海道(学生時代から行きたかった置戸で作られた使いやすい木のカトラリー)
山本忠正:三重(自発的に買い付けに行った記念すべき第一号の窯元)
翁再生硝子工房:大阪(脳裏から焼き付いて離れなかった再生硝子)
悠久紙:富山(世界遺産の五箇山で作られた千年もつ和紙)
安土草多:岐阜(屋外でも美しい硝子の照明)
sprout :茨城(ときどきホテルとなるデザイン事務所)
他。


◆「茜や」からは書籍に掲載したものを中心に器や道具、
しつらえなどを展示販売。
もちろんお茶やお酒、小さなおつまみも楽しんでいただけます。

子ども箸(大人が使ってもいいんです。おつまみにぴったりサイズ)
ヒノキの木切れの箸置き(ちょこんと箸先を休ませられれば十分です)
除虫菊の蚊取り線香(天然素材で安心。食卓にも)
手煎りほうじ茶用焙烙(煎りたては格別です)
おひとりサイズの漆のトレー(お茶のお盆もおつまみのプレートも、これひとつでサマになります)
茜やの茶葉と急須(だしのように甘いお茶、保証します)

◎お茶とお酒のメニュー:
飛騨高山ビール、夏吟醸、
冷煎茶、
手煎りほうじ茶、
小さなおつまみ、
他。

茜や

c0164708_1152084.gif

[PR]

by utsuwa_cafe | 2013-08-17 11:04 | フラスコ

阿蘇 etu さんでの展示会

10年来のおつきあいの熊本の工芸店 陶季さんのお誘いがありまして、
阿蘇のetuさんで企画展をいたします。


陶季の夏店「午睡」〜この夏も阿蘇の避暑地で店開き

etu
〒869-2612
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3204
tel:090-3665-8290
2013.8/2(金)ー9/1(日)
営業時間:11:00〜18:00
定休日:水・木曜日

etuさんは阿蘇神社のそばに昭和初期のころ建てられた
古い洋裁学校。広い敷地のいたる所から水が湧き出て、
それらが小川のように流れている、とても穏やかな場所です。


今年も阿蘇神社近くetu(エツ)さんで、熊本市内の
工芸店・陶季さんがの夏の出張店舗「午睡(ごすい)」を店開きされます。

c0164708_721519.png


以下、陶季さんからのメッセージ
今夏はetuとの共同企画で、クラフトバイヤー・日野明子さんの
お仕事をご紹介する「日野明子のひとり問屋」展を同時開催いたします。
気になる人、気になるモノがあれば、まずは現場にとんでゆく。
軽やかなフットワークで、日野さんが全国各地を訪ね選んできた、
派手ではないが質実剛健、端正な器や道具たちがetu ギャラリーに
会します。街の喧噪を離れた湧水清々しい阿蘇での心地の良い夏の
ひとときを、どうぞお愉しみ下さい。


2013/8/4 日野明子さんと髙光太郎さんによるギャラリートーク開催
日野明子さんと髙光太郎さんによる ギャラリートーク開催

日 時  8月4日(日)11時〜/14時〜
ところ  etu 内ギャラリー
参加費  1500 円(お抹茶・和菓子つき)
定 員  各 30 名
*先着順となります。お電話にてご予約下さい。

c0164708_722664.png


日野と熊本のクラフトショップ「OPEN STUDIO」の高光太郎さんの
二人によるトークイベントを行ないます。ふたりの対談に加え、
日野が選んだ日用品の特徴から職人さんの製作エピソード、地域の話まで、
画像も交えながら解説いたします。


日野 明子(ひとり問屋)
神奈川県生まれ。大学時代の秋岡芳夫氏の講義にてモノ作りの面白さに目覚め、
7年間の商社勤務を経て独立。「ひとり問屋」として卸業の傍ら、経験と場数を
武器に地場産業のアドバイザーやクラフトコンペ審査員なども務める。
著書「うつわの手帖」(ラトルズ発行)

髙光 太郎(クラフトショップ「OPEN STUDIO」)
熊本市生まれ。高校を卒業後、アメリカに渡り鍛金の基礎を学び、帰国後、
髙光俊信に師事。現在は金属をメイン素材に幅広い製作やワークショップを行なう。
「OPEN STUDIO」店長。2013年、D&DEPARTMENT「NIPPONの47人」に参加。

陶季さんの実店舗はこちら
〒860-0862熊本県中央区黒髪3-11-2
Tel:096-346-0052
http://touki99.exblog.jp/
[PR]

by utsuwa_cafe | 2013-08-03 07:22 | 【展示会情報】