<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d勉強の会[モノをつくること〜民藝と今のモノづくり]

 いろいろお世話になっているD&DEPARTMENT PROJECTさん。
 東京、大阪以外は各地で[D&Dをやりたい!]と手を上げた
会社が運営しています。

 昨年7月にオープンした沖縄店の正式名称は
[D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD]

OKINAWA STANDARDというのは、株式会社ミックスが主催し、
真喜志奈美さんが設計に携わった住宅プロジェクトの事。
c0164708_131230.jpg


ミックスは<ないものはない>と思える、インテリアショップ。

 今回は、真喜志さんのお声掛けで、沖縄と民藝の関わりなどの
勉強会に呼んでもらいました。

 ちなみに真喜志さんは、D&DEPARTMENT PROJECTの
LAUAN SHELVES
のデザイナーです。


 民藝を誰に語ってもらうか…ということですが、
毎年、展示会でお世話になり、毎回、話の面白さから
[いつか、この人の話を人前で聞きたい!]と密かに狙っていた
工藝風向の高木さんを推薦。快諾頂き、晴れて、同じ壇上に着きます。
c0164708_1543130.jpg



 高木さんの思慮深さは、文章からにじみ出ています。
(”考えていること”という、雑記の項目をめくると,どの文章も本当に面白い)


 高木さんの話だけでも絶対に面白いのに、大嶺實清さんも登壇。
 この時期、大嶺實清氏に師事した、井口工房 井口春治さんの展覧会も開催中。
c0164708_221488.jpg


 なんとも贅沢。
 いらっしゃれる方は、無理してでも行くべき!と、ごり押ししたいすごい企画です。




2013年1月27日(日) 14:00~17:30(13:30開場)
モノをつくること〜民藝と今のモノづくり

D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD
〒901-2201 沖縄県宜野湾市新城2-39-8 2F
電話・FAX: 098-894-2112
メール  :d-department-okinawa@mixlifestyle.com
営業時間 :11:30〜19:30
定休日  :水曜日
参加費 1,500円 

ロングライフな「もの・こと」をわかりやすくするd勉強の会。

今回沖縄店では、「モノをつくること〜民藝と今のモノづくり」を
テーマに、講師として、福岡で民藝店を営み柳宗悦と民藝運動について
研究活動を行っている髙木崇雄氏、ひとり問屋として各地を回り
D&DEPARTMENTのNIPPON VISIONスタート時を知る日野明子氏、
そして沖縄の陶芸界で独自の動きを続ける大嶺實清氏をお迎えして開催します。

みんげいという音を耳にすると、いわゆる観光みやげ品をイメージ
する方もいらっしゃるかもしれませんが、モノの見方やモノづくりの
視点から考えると違う面が見えてきます。広辞苑には「庶民の生活の
中から生まれた、郷土的な工芸。実用性と素朴な美とが愛好される。
民衆的工芸。大正末期、柳宗悦の造語。」とあります。

大正期に興った柳宗悦らの民藝運動。実は沖縄との関係が深いのです。
民藝と沖縄との関わりは?デザインはいつどこで民藝と結びつくのか?
前半は髙木氏、日野氏が、民藝と沖縄との関わりやD&DEPARTMENTで
扱っている商品の背景について、後半は、髙木氏、日野氏が聞き手と
なって、大嶺氏に沖縄の陶芸の歴史についてお話しを伺います。

c0164708_1483760.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2013-01-16 01:48 | 情報

スターネット【生活道具展】終了

4年目のスターネットでの年始の展覧会、
無事終了しました。

 最終日は雪でしたが、雪の中を水戸や笠間からも
駆けつけてくださった方もいらして、有り難い限りです。

c0164708_1164022.jpg

c0164708_1165096.jpg

c0164708_1162387.jpg



 楽しんで頂けた様ですが、こちらも多いに楽しませて頂きました。
 すてきな店で、販売出来るのは、作っている人も刺激になり
励みになり、毎度、本当に三拍子そろった展示会です。

 今年も良い年明けになりました。

 次は沖縄です。
[PR]

by utsuwa_cafe | 2013-01-16 01:21 | 【展示会情報】

1月14日(月・祝)まで 益子:スターネット

本日までとなりました、スターネットの【生活道具展】

昨年、お買い求め頂いた方から「これで一年、すっきりすごせました」
という、ご報告を頂いた、新潟カラサワの[排水口キャップ]。
今年も販売しております。

c0164708_18433764.jpg



京都の防虫香はレトロなパッケージが魅力。
中身は、
白檀(びゃくだん)(香木)、
丁字(ちょうじ)(つぼみ)、
茴香(ういきょう)(種)、
龍脳(りゅうのう)(植物から出来る結晶)
。自然素材です。

c0164708_18441280.jpg



及源の上等フライパンは、<完全無塗装>。
手油すら吸い込むので、商売的には売りにくい商品なので
なかなか店頭に並びませんが、今回は、使用見本とともに展示販売中。

c0164708_18445496.jpg



長崎の小島鉄平さんのスリップウェアも沢山来ています。
c0164708_18462545.jpg



 11:00~18:00
スターネット2階、 ギャラリー遊星社にて。

〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
tel. 0285-72-9661 
[PR]

by utsuwa_cafe | 2013-01-14 10:35

スターネット『生活道具展』

益子のスターネットでの『生活道具展』がはじまりました。
c0164708_1943515.jpg


追加情報

■友人のヤマサキデザインワークスの山崎さんは、[グルメなデザイナー]。
その山崎さんがデザインしたお重。3サイズあり、システマティックかつ
美しいです。岐阜の升やさんに作ってもらったアイテム。
建材の端材を使っているので値段も手頃です。
c0164708_1944316.jpg



■旭川[工房灯りのたね]の井上くんから届いたのは
<ちいさきはないれ>。
旭川は家具の産地。その家具の持ち手などはロクロで作られますが、
井上くんのおじいさんはその職人でした。昔、遊びがてら作っていた
ちいさなちいさな一輪挿し。そのかたちが可愛くて、孫がリメイクしました。
c0164708_19142374.jpg

かたちはすっと凛々しく、名前もシャレています。

つるくび、とくり、うずくまる、きねがた、きぬた、なつめ

一つ一つに存在感がありますが、ちいささに皆さんびっくりされていました。
はかない野花が似合います。

■こちらは九州、大分は湯布院から甲斐のぶお工房の
竹のカトラリー。竹という丈夫な素材のすっとした
性質を生かしたカトラリーが沢山届いています。
c0164708_19304564.jpg



■地場のモノづくりの現場をよく知る『野口品物準備室』の
ノグチくんからは[持ち箱]。出身の山形で使われていた
『餅箱』をアレンジ。どこにでも何でも持ち運べます。
c0164708_19124519.jpg



■ラオスの谷さんからは、今回は洋服も登場しました。
上質な手紬の糸の生地をなんと、手縫いで縫製したもの。
”尊い手仕事”です。
c0164708_19152919.jpg


■京都からはレトロなパッケージの防虫香。
c0164708_19354933.jpg

中身は至ってナチュラル
白檀(びゃくだん)(香木)、丁字(ちょうじ)(つぼみ)、茴香(ういきょう)(種)、龍脳(りゅうのう)(植物から出来る結晶)

■そして去年に引き続き、静岡/掛川の福田織物さんの軍手。
残糸を使っているので、『であったときが買い時』です。
c0164708_19463911.jpg


■ミニ七輪は食事にストーリーを作ってくれるアイテム。
c0164708_19462520.jpg

なんとこんなところで切り出されてるのです。
c0164708_1946885.jpg

場所は能登半島の珠洲です。

その他、以前の情報もご覧下さい。


スターネット『生活道具展』
2013.1.5sat - 1.14mon
スターネット2階 ギャラリー遊星社にて

〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
tel. 0285-72-9661 open. 11:00~18:00 *木曜日定休

http://www.starnet-bkds.com/webgallery/2013/hino/index.shtml
[PR]

by utsuwa_cafe | 2013-01-05 19:23 | 【展示会情報】

1月5日より益子・スターネットでの【生活道具店】

本年も年始は益子のスターネットで企画展。

 [台所道具]からスタートしたこの企画。
本年は、幅を広げて、”ちょっと生活にエッセンスを与えてくれるもの”
も展示いたします。

c0164708_8373576.jpg

c0164708_9151068.jpg

c0164708_9182742.jpg

 まずは、ラオスの”尊い手の仕事”。日本では失われてしまった
糸の風合いを谷由起子さんがプロデュースして作っている布製品。
手で紡いだ、綿と絹の障り心地は、使い込むごとに良くなってきます。
 
 

 今年の隠しテーマは「盛りだくさんで楽しむ」ことなので
今まではほとんどなかった、陶磁器も並びます。

 有田で修業して、現在は淡路島で作陶している斎藤幸代。
<型打ち>という石膏型を使った小皿は、柔らかい釉薬で
凹凸がさらに生きてきます。
c0164708_8372476.jpg


 謎の新人、小島鉄平くん。
 2012年のCasa BRUTUS10月号のこの写真で話題沸騰。
c0164708_9292775.jpg

 松屋の[銀座手仕事直売所]で、台風の目となった新人陶芸家。
 現在、スキルアップのため、虎の穴で修行中ですが、今回は
特別に参加してもらいました。

c0164708_8371548.jpg


 木工家の川合優くんから昨年、連絡があり
「日本の白木信仰ってどう、思われますか」
「今、日本の植林された森は成熟期に入っているんで、
使う事を考えた方が良いと思うんですよ」
というメッセージとともに送られて来たこのうつわ。
c0164708_8375170.jpg

 針葉樹の経木でつくった、「使い切りのうつわ」。
小さなうつわですが、奥深い考えの元に作られた器です。
とはいえ、本人は”啓蒙活動の様な堅苦しいのは嫌なんです”
と、言っており、実際”思ったよりも作るのに手間掛かってしまって…”
と、焦った連絡が来ました。とりあえず、お披露目。
数限定です。


そして、変わり種。
天草陶石で有名な、熊本県天草の工場で作られている<たこつぼ>。
磁器の茶碗を見に行ったのに、工場に行ったら、たこつぼの山を
見て、びっくりしました。

c0164708_8374160.jpg



その他、まだまだ盛りだくさんです。

生活道具展
2013年1月5日(土)〜 14日(月・祝) 10日(木)定休日
11:00〜18:00
starnet  2階 ギャラリー遊星社
〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
tel. 0285-72-9661 open. 11:00~18:00 *木曜日定休
[PR]

by utsuwa_cafe | 2013-01-02 09:19 | 【展示会情報】