<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012 スターネット展

 2012年もスターネットの展示会でスタートいたします。

 当初「自分の名前が冠についている展示会なんて、恥ずかしくって
やってられません…!」とオーナーの馬場さんに訴えましたが
「いやいや、自分のセレクトは自分で責任もってもらわないと(笑)」
と言われて、白旗振って、諦めてから3回目です。

 今年もステンレス製品、理科学用品、鉄鋳物、宮島しゃもじ、
各地の竹ざるなどが並びます。


 さらに今回は布製品が目玉です。
1)タイ・ラオスで地道に手仕事をバックアップ
されている谷さんのプロデュースする布製品が沢山並びます。
あまりにも色がきれいなので、グラデーションにして
数十枚並べてみたりいたします。
(リンクはほぼ日さんをリンクさせて頂きました)

2)静岡のD&Dで行われた陶ISMトークイベントの際に、D&D静岡
森店長にご紹介頂いた、掛川の福田織物さん。
その際に見せて頂いた布があまりにも素敵だったので、すぐに
工場見学させてもらい、参加頂くことになりました。

日野在展:1/2(月)〜4(水) 7(土)〜9(祝・月)
 ↑
ほとんどいます

■暮らしの道具展 -日野明子さんの仕事-
2012.1.2mon - 1.9mon (11時〜18時:木曜定休)

starnet 益子
〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
TEL: 0285-72-9661 / FAX: 0285-72-9167

c0164708_45516100.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2011-12-27 05:17 | 【展示会情報】

秋岡芳夫展

目黒区美術館で秋岡芳夫展が開かれています。

 共立女子大在学中に秋岡先生の授業を
受けられたことは今の仕事に直結している訳ですが、
回顧展を見て
「授業中、全然,吸収していなかった…!」と
悔しい思いです。…と、同時に、この充実した
企画展を見られたことは本当に良かったです。

 12/18に行われた、藤崎圭一郎さんによる
「トークセッション&秋岡家見学ツアー
新世代のデザイナーは「秋岡芳夫」に何を見たか?」も
興味深かったです。
「消費者ではなく愛用者になろう」以前の秋岡芳夫に
興味を持つデザイナーたちの話から、だんだんと
「関係をデザインする」ことに近づいていきました。
 本人を知らずに見たほうが、自由に見られるのか、
「後輩デザイナーとして」の見方が鋭かったのか。

 通常の「デザイナーの回顧展」だとデザインしたものだけ
並ぶけれど、「ソフト(考え方)をデザインした」秋岡先生を
輪郭づける為に、様々な仕掛けや資料が展示してあり、
人に興味がなくても、楽しめる展示会です。

 12/25まで。

2011年10月29日(土)〜2011年12月25日(日)時 間:10:00~18:00
入館は17:30まで
休館日:月曜日 

※写真は目黒から美術館に行く坂道に並ぶ、垂れ幕。
「目黒にこんなすごい男がいた」のキャッチが効いています。

c0164708_1135165.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2011-12-19 01:15

jeepstyle.jp

クラフトマンシップを大切にするjeep。
そのjeepのウェブマガジンにご紹介頂きました。

編集 岡田有加
文章 上條桂子
写真 江原隆司

c0164708_16211210.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2011-12-16 16:33 | 出版・掲載関係

いばらきデザインセレクション

2011年12月10日〜12日の三日間、青山のRINにて
茨城県デザインセンター主催のいばらきデザインセレクション
展示会が行われました。
二ヶ月に渡るデザインフェアの最終イベントです。
中日の12/11はトークイベント&交流会。
トークイベントのパネラーがなんと15名。
意気込みを感じました。

実は、初日は閑散としていて、竹編みのせいしえみさんは
黙々と作業を続け「予想以上にモノが出来てしまった…」と
苦笑気味だったのです。
c0164708_93942100.jpg


ところが、翌日はこのにぎわい。
セレクションに入った、伊藤さんの帽子皿に、
同じくセレクションに入った「あ印」のたこのコンフェを乗せサーブ。
みそプリン、醤油プリンが載っているのは辻徹さんの漆の皿。
パンはせいしえみさんの竹籠に載っています。
c0164708_9383111.jpg


お酒もでました。
木内酒造からはとっておきのニッポニアをご提供頂き、
セレクションの陶芸家、「工房クラウド」のコップで試飲。
奥は、筑波大学が見つけた桐の酵母で出来た日本酒「桐の華」
パッケージも筑波大学です。中央の男性がデザイン担当の原忠信先生。

c0164708_939392.jpg


大子からは屋台村。美味しいアップルティー(生を生かしたスペシャルなもの)。
りんご箱を利用したディスプレイが盛り上げてくれました。
c0164708_938688.jpg

c0164708_937358.jpg


Save Kasama Pottersもしっかり並んでいます。
c0164708_9372483.jpg




いばらきデザインセレクションは、来年も行われます。
茨城県のモノづくりに携わる方はぜひ、自慢したい良いものを
選定にお出しください。(出品料は無料です!)

「いばらきデザインフェア(非公式)ブログ」もぜひ、ご覧下さい。
[PR]

by utsuwa_cafe | 2011-12-13 10:04 | 【展示会情報】

いばらきデザインセレクション

c0164708_1061032.jpg
今年<いばらきデザインセレクション>の選定委員をさせて
頂きました。
<セレクション>というのがミソで、<とかく地味な茨城県の良いものを
見つけて、”こんなに茨城には良いものあります”と人に見せられる
カタログを作って、さらにはそれを人に知らせたい、という企画です。

範囲は広く、建築、グラフィック、食品、手工芸、機械や車まで
多岐にわたります。

その全貌の展示会が、始めて東京・表参道のRINで行われます。

こちらの情報は、逐次、
「いばらきデザインフェア巡り(非公式)ブログ」に情報が更新されます。

おや、こんなモノも!!!という茨城を発見出来ます。

「デザイン巡り朱印帳」をゲットして、ぜひ、茨城巡りを楽しみましょう。
[PR]

by utsuwa_cafe | 2011-12-01 22:02