<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

グラフィックデザイナー、柏木江里子さんの仕事

柏木江里子さんが個展も開き、懇意にしていた
京都のモーネンスコンピス
「柏木江里子さんの仕事」が開かれます。

柏木さんのどんな顔が見えるのか…。
モーネで見られる、というのが凄く嬉しいです。

でも、逝っちゃったの、ちょっと早すぎますよね。


ギャラリー モーネンスコンピス
(株)エーワンテック本社ビル3階
〒602-8142
京都市上京区堀川通丸太町下ル下堀川町154-1
TEL/FAX 075-821-3477
10月1日(土)〜10月10日(祝・月) 12:00-18:00
*10月4日(火)・ 5日(水)はお休みです

__________________________

48歳で、若くして亡くなった柏木江里子さん。彼女は、多くの美しいものを残してくれました。特に日本の伝統文様をモダンにデザインした「柏」の和小物は、幅広い人気がありました。それらの作品を一堂に集め、また最後まで病室で描き続けた膨大な花のスケッチブックも公開します。残された「柏」のポストカード、てぬぐい等は展示販売も。彼女のデザインへの思いを、ぜひご覧ください。
c0164708_042167.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2011-09-30 00:07

10/13(木)弘前 mono labo

青森のわにもっこさんのお誘いで、10月13日に弘前に行きます。
会場は弘前地域研究所。昔の産業工芸指導所ですね。
mono laboということで、地場産業の話をいたします。

わにもっこさんは、工藝風向さんで行われた<東北の底力>で
お世話になりました。

問い合わせはわにもっこさんへ info@wanimokko.jp

c0164708_2245249.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2011-09-13 22:46

【わののわ】第一回!開催。その前に9/17でキックオフ企画!

6月に多いに盛り上がった【わののわ】。
10月8日(土)〜10(月・祝)についに第一回開催です!

それに先立ち、9/17(土)に神田でキックオフ企画が開催されます。
「うつわのチカラ」スピンオフ!? ”ベルギービールわののわナイト”開催
メインイベントである「うつわのチカラのわ(わののわ)」のスピンオフイベントが東京で開催決定!
わののわ公式キャラクター「わののわグマ兄弟」の大好物ベルギービールと共にうつわを楽しみませんか?
当日スポットを当てた作家さんをお呼びして、ベルギー料理を楽しみながらうつわに触れ、
直接ご購入頂ける予定です。

【開催日時】
2011年9月17日(土)19:00スタート

【会費】
ベルギービール数種生樽飲み放題&ベルギー料理ビュッフェ
¥6,000
※内、¥1000は仙台のうつわ好きの人たちのために「わののわ」の運営費にあてさせていただきます。

【会場】
シャンドゥ・ソレイユ
東京都千代田区内神田1-10-6 一世会館ビル

申し込みは、
c0164708_22352970.jpg
HPから、お願いいたします!
[PR]

by utsuwa_cafe | 2011-09-13 22:35 | わののわ

出張!日野商店(盛岡)

伝えたい、残したい、
盛岡の「ふだん」を綴る本【てくり】さんから
お呼びがかかり、えらいことになっています。

出張「日野商店」。
といいながら、「日野商店」って名前は初めてなんですけどね。
場所が公会堂ってのが恐れ多い。

最初<うつわ>とだけ書いてあったのが、最近の取り扱いは
道具が多いので<うつわ・どうぐ>に途中で変わりました。

c0164708_2222562.jpg
c0164708_22224687.jpg


そして、なんと、<しゃべる>付き。

てくりの皆さん、
盛岡のみなさん、
よろしくお願いいたします!

詳しくはこちら
[PR]

by utsuwa_cafe | 2011-09-13 22:31

【銀座手仕事直売所】

松屋の恒例となりました【銀座手仕事直売所】始まります。
9/15(木)〜26(月)まで。
連日 10時〜20時 (最終日は17:30まで)

このイベントのおかしいところは<銀座手仕事直売所>と検索すると
銀座手仕事直売所非公式ブログ>が出てくるところ。
非公式=松屋のチェックを受けずに、出展者が独自に
投稿しているので、その分、自由で面白いブログになっています。
直売所内には<福光屋カフェ>。

併催は柳宗悦展

c0164708_1837293.jpg




ぜひ、ご来場ください。
[PR]

by utsuwa_cafe | 2011-09-13 18:37 | 【展示会情報】

【京焼・清水焼従事者宛告知】

 こんな個人のブログに、このような業界の告知をするのは
非常に珍しいことだと思いますが、役所に許可を得て
以下、お知らせいたします。

_______________________

新たな「京もの」創出と販路・需要拡大事業実行委員会
の平成23年度事業が始まります


説明会を9月12日(月)に行います。
対象は「京焼・清水焼従事者」です。

申し込み用紙は下記からお問い合わせください。
 京都市産業観光局商工部伝統産業課(池田,岡田)  
℡:075-222-3337
(FAX:222-3331) 

HPからもダウンロード出来ます。

説明会参加希望者は9月9日(金)までに申し込みが必要です。

________________________

事 業 概 要

1 テーマ
  「売り先を明確にした仕事をする」
 
2 今回の事業のポイント
  今回の明日の京焼・清水焼プロジェクトは,「モノを作る」ことだけでなく,それぞれの参加者の主体性を重んじ,参加者それぞれがターゲットとする売り先を考え,その売り先と商売を始めるまでを目的とします。
  「この店」,「このプロジェクト」,「この会社」と商談を成立させる,という具体的な目的をそれぞれ掲げていただき,その目的に向けた勉強会とモノ作りを進めていきます。


3 補助金事業にありがちな<3月に発表会をして終わり>ではなく、次年度の4月以降の仕事に繋がる、考え方を整えることに重点を置きます。派手な新作発表会ではなく、自分の持ち味が何か(京焼・清水焼の職人が良く言う「何でも作れます」ではなく「この仕事はこの人に頼みたい」と思われるように、自分の強みを10月から3月までに見つけて行くことが目的です。

4 月一回の勉強会が開かれます。
  毎回、宿題が出ます。
  勉強会の際は、宿題の発表が義務です。
 


_____________________

なぜ、このブログにこのような掲示をするかというと、
月一回の勉強会はわたくし(日野)が開くからです。
面白いゲストも時々は呼べたら…と思います。


補助事業は、参加メンバーが決まりがちです。
市の広報には限度があるので、こちらにお知らせいたします。
[PR]

by utsuwa_cafe | 2011-09-06 11:35