カテゴリ:勉強会・トークイベント( 44 )

d SCHOOL「わかりやすい漆」-日本の漆器を考える-

工藝風向さんでの企画展の際、福岡に伺います。
丁度、タイミングよく、D&DEPARTMENT FUKUOKAで
岩手・浄法寺:滴生舎のうつわの展示開催中なので、以下の
勉強会を講師:日野、司会:工藝風向の髙木さんでいたします。


d SCHOOL「わかりやすい漆」-日本の漆器を考える-
7月18日(土)17:00〜19:00
D&DEPARTMENT FUKUOKA 
2,000円(先行予約 ※当日2500円) 

※お電話もしくは店頭での受付も可能です。

お問い合わせ:福岡店(092-432-4432)


1、日本の漆・中国の漆について
国産の漆の大半は岩手県の浄法寺で採れます。なぜ、国産が優れていると言われるのか。中国産でも美しい漆器が作れる実例を挙げながら漆のことを使い方も踏まえて、考えていきます。

2、岩手の漆について
漆といえば、まず輪島、と言われましたが、近年、岩手の漆業界が元気です。国産漆が注目されるのとともに、二戸市の漆掻き(漆を採る)職人の養成、八幡平市の漆の塗師(ぬし)の養成のシステムがきちんと機能しているからです。人を育てることで、産業の基礎を作る岩手の漆産業の現状を考えます。


3 「盛りつける、食べる、洗う」を実践

漆の産出、作り手の養成とともに、岩手県が積極的に行っているのが、漆のうつわレンタル。今回は、浄法寺と安代の漆器を使い、実際にみなさまに食して頂き、洗うところまで実践して頂きます。同じ岩手の漆でありながら、作り手が違う漆器の使い比べが出来る贅沢で貴重な機会です。


[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-07-02 00:00 | 勉強会・トークイベント

おいしい研究 @AXIS 終了

塩尻市の協力のもと、無事に<おいしい研究会>終了。

13:30から19:30 丸々6時間の勉強会でした。

まずは、稲本善則さんから、
Lecture1として「おいしさ」を伝える、言葉の研究。
続いて
Work 1はこの実践。

Lecture2はヒノが「お米とうつわ」の研究として、
お米のうつわの歴史と、<飯わん>と日本人の関係などをレクチャー。
こんな浮世絵も使いました。
c0164708_08574105.jpg

work 2は森正洋さんの「平型めし碗」を使って、塩尻のお米の食べ比べ、
そして、色や柄による食べ物の印象の違いを考察しました。
無意識のうちにご飯茶碗のかたちが血潮となっている日本人でも、一瞬、
<めし碗?>と思うかたちながら、「平型めし碗」という、一つの典型を
作った、デザインアイコンです。

c0164708_09003861.jpg
c0164708_09004340.jpg

その後は、陶磁器と漆のわんでの食べ比べ。初めて、漆で御飯を食べる人も多く
興味深く召し上がってくださいました。

c0164708_08541748.jpg

work 3として、最後のまとめとして、稲本さんが講師となり、受講生みなで
おいしさを言葉にしました。

最後は交流会。
朝採レタス
朝採りキュウリ+味噌
ワインと日本酒が塩尻市より提供されました。
どれも美味!だったけれど、写真を取り損ねる…

他は、私物の器を使って、さらに御飯を食べました。

c0164708_09121142.jpg


c0164708_08593959.jpg


このアクシスR&Dグループによる、<おいしい研究会>は引き続き、
開催予定だそうです。



[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-06-24 09:13 | 勉強会・トークイベント

おいしい研究

アクシスビルにて勉強会の講師をいたします。

勉強会というなの異業種交流会、という感じのものです。

AXIS R&D グループ主催「おいしい研究」参加者募集中


レクチャーとワークショップになります。

c0164708_09164712.jpg

日時 2015年6月23日(火) 13:30〜18:00(受付開始 13:00)
※18:30〜19:30にて懇親会を予定しています。

会場 アクシスビル地下1階 イベントスペース 「シンポジア」

参加費 12,000円(懇親会飲食代含む)
※当日現金にてお支払いをお願いいたします。参加者全員にアクシス誌最新号を差し上げます。

定員 30名
※定員以上のお申し込みがあった場合は、抽選とさせていただきます。

申し込み締切 2015年6月19日(金)

申し込み方法 メールタイトルに「AXIS R&Dグループ勉強会申し込み」と明記のうえ、氏名・フリガナ、企業名/部署名/職種、電話番号、メールアドレスを記入し、yamada_ko@axisinc.co.jpまでお申し込みください。
※ 複数人でお申し込みの際は、代表者の方のお名前の他、参加者全員の氏名、企業名/部署名/職種の記載をお願いいたします。抽選の場合、メンバー全員が一括で当選または落選となります。





[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-06-16 00:00 | 勉強会・トークイベント

d SCHOOL「わかりやすい漆 -漆器のお手入れ術-」   @ D&D 鹿児島

D&DEPARTMENT KAGOSHIMA by marya にて
5月7日(木)〜6月2日(火)に開かれている
NIPPON VISION GALLERY 岩手 浄法寺の漆
の併催として、漆器を含めた道具のお手入れの勉強会をいたします。

日時

2015年5月24日(日)13:00〜15:00

場所

D&DEPARTMENT KAGOSHIMA by MARUYA(地図を見る

参加費

2,000円(茶節付き) 

定員

30名

取っ付きにくい、と思われがちな、漆、土鍋、鉄器など。
これらは、素材の特性を知っていれば、手入れに面倒は感じません。
どれも、「使うと味わい深く、良くなっていく」道具です。
買ったけれど、使い方が解らずに、しまい込んでいる方、
説明書を読むのが面倒な方、
この使い方で合っているか、不安な方。
どうぞ、この機会に、<楽しく使う>ことを学びましょう。

…と、いうことです。
c0164708_01185199.jpg
c0164708_01180763.jpg


c0164708_01163994.jpg
c0164708_01165204.jpg




[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-05-18 01:19 | 勉強会・トークイベント

山形エクセレントデザイン塾終了

山形デザインコンペティション実行委員会主催で、2014年度、
エクセレントデザイン塾が、山形県内の9社がメンバーとなり
開催され、アドバイザーとして、参加しました。

成果発表の「復興デザインマルシェ2015のために、自分たちで写真を撮り、
コロンさんにデザインした貰ったDMも成果の一つ。
c0164708_21581506.jpg


最後に「魅力を伝えるデザイン」というテーマで講義をして、
メンバー以外の方にも、成果を聞いて頂きました。

山形経済新聞にも取り上げて頂きました。

c0164708_22001295.jpg
c0164708_22001525.jpg









[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-03-27 22:05 | 勉強会・トークイベント

わかりやすい台所道具のお手入れ術

静岡D&DEPRTMENT にて
「わかりやすい台所道具のお手入れ術」の勉強会を開催します。

いわゆる「簡単なお手入れ方法」ではなく、
「手入れ=素材の性質を知ること」という話です。


日時

2014年12月20日(土)
10:00〜12:00(9:30より受付開始)

場所

D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA (地図を見る

参加費

3,000円(※書籍付 書籍持参の方は1500円) 


c0164708_23410228.jpg

添付は、6周年の際に送ってくれた、D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITAスタッフの楽しい写真。こんなスタッフが迎えてくれます。
(6周年だから、60年代風ということでビートルズ!だそうです)


c0164708_23391875.jpg



[PR]

by utsuwa_cafe | 2014-12-18 23:41 | 勉強会・トークイベント

「わかりやすい台所道具のお手入れ術 」@D&DEPARTMENT SHIZUOKA

D&DEPARTMENT 東京店 大阪店に続き、静岡店でも「台所道具のお手入れ術」の講義を開きます。

直接的なお手入れ方法だけでなく、肝心なのは[素材の性質を知る]ことに
重点を置いて、木・漆・金属・陶磁器・竹・硝子のお手入れ方法を
説明していきます。

日時 2014年12月20日(土)10:00〜12:00
場所 D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA
参加費 3000円(※ 書籍付き 書籍持参の方は1500円)
定員  30名

http://www.d-department.com/event/event.shtml?id=3073550251312554
c0164708_09135613.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2014-12-15 09:16 | 勉強会・トークイベント

d school [わかりやすい漆]12/4 @ d47 design travel store

NIPPON VISION GYALLERY「岩手 浄法寺の漆」関連企画d SCHOOL わかりやすい「漆」



で、講師を致します。
馴染みのある素材ですが、ドキドキです。

日時

2014年12月4日(木)20:00~21:30

場所

d47 design travel store 渋谷ヒカリエ8階(地図を見る

参加費

1,500円 

定員

20名

申し込み受付


※ 岩手の漆をしるには、こちら

てくり別冊 いわてのうるし

をぜひ、お読みください。

今回のテーマは「漆」。興味があるけれど、高価なのでどれを買っていいかわからない……。使用するのは正月だけ……。漆とプラスチックはどう違うの? 店頭では、さまざまな「不安」や「疑問」をよく聞きます。クラフトバイヤーの日野明子さんをお迎えして、「漆って何?」という漆の基本から歴史、漆器ができるまでの工程や技法の違い、正しい取扱い方法など詳しく教えていただきます。浄法寺の漆器を使った実食も。素材や技術、扱い方や作り手について知ることができたら、物を買う前に自分でよく考え、愛着と覚悟を持って使い始めることができるはず。一緒に勉強しましょう。


事前予約が必要です


①タイトル わかりやすい産地「浄法寺の漆器」
②名前 
③電話番号
④メールアドレス 

お申し込みの際は、上記をお伝えください。

お申し込みは、d47 design travel store店頭、電話<03-6427-2301>、

またはwebまで。
webからのお申し込みはこちら
お支払いは12月4日(木)の当日払いとなります。



[PR]

by utsuwa_cafe | 2014-11-29 02:14 | 勉強会・トークイベント

d SCHOOL「わかりやすい台所道具のお手入れ術② - 金属・その他の素材 -」

大阪D&Dで

d SCHOOL「わかりやすい台所道具のお手入れ術② - 金属・その他の素材 -」

開催です。
8月に引き続き、二回目で、今回は一回目にカバーしきれなかった部分を
行いました。

今回は、スペシャルゲストで、鋏のTAjiKAの多鹿大輔さんにご来場頂き
色々、面白い話が聞けました。

勉強会では、
・鉄と鋼の違い
・鋏はどうして切れるのか
・ひずみのはなし
・研ぎの奥深さ
・握り鋏の正しい握り方
などなど。奥が深い、鋏の話を説明頂きました。

 どんな質問にでも、的確にひるみなく答えてくださった多鹿大輔さん。
 本当に、面白かったです。
c0164708_00203247.jpg



c0164708_00205298.jpg
c0164708_00223182.jpg

日時

2014年11月30日 (日)
11時00分〜12時30分 (開場10時45分)

※ 前回は10時スタートでしたが、今回は11時スタート!

〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江2-9-14

電話   :06-4391-2090



※ D&DEPARTMENT OSAKA ブログが更新されています。

[PR]

by utsuwa_cafe | 2014-11-25 00:00 | 勉強会・トークイベント

多治見市陶磁器意匠研究所

10月11日(土) 多治見市陶磁器意匠研究所にて講義を行いました。

多治見市陶磁器意匠研究所 卒業生・研究生 作品展
- 10cm UNLIMITED -岐阜県現代陶芸美術館 プロジェクトルーム
意匠研究所の層の厚さを実感出来る225の作品群は
圧倒的な意匠研の層の厚さを感じました。
c0164708_1646061.jpg


卒業生含めた講義は、恐れ多くも評論家の外舘和子先生と講義。
外舘先生の講義も勉強になりました。
わたしは「小サイズ製品におけるアイテム展開の可能性」という
テーマで講義。面白いテーマで、自分でも大いに発見がありました。


c0164708_1645405.jpg



硬い講義のあとは、かつてテニスコートだったという、広場で
大交流会。在校生がたこ焼きとカステラ焼きをやいてくれました。

c0164708_16492756.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2014-10-12 16:47 | 勉強会・トークイベント