あきこの部屋 再び(APPI URUSHI WORKS内にて)

場所は、<ちんぷんかん東京>  東京都江東区清澄2-5-3
APPI URUSHI WORKS内にて
2017年3月11日(土)12(日)


中目黒の楽しいうつわの店<SML>。
本業はグラフィックデザイン事務所ですが、企画毎に、
わくわくドキドキぐだぐだの飲み会を繰り広げてます。

その中の、隠れた名物企画<あきこの部屋>。

最初の発端は、SMLで日野が企画展を任された際、
グラフィックデザイン事務所の本領発揮で、顔出しパネルを作り
(この大判パネルを移動するために、レンタカーを借りてくれた…
本気度が違う。)、週末、<明子の部屋>とういスナック風
飲み会を開催。
なぜかウケにウケ、伝説と化しました。
c0164708_19171386.jpg

c0164708_18534748.jpg

その後、お米農家やまざきさんを応援する会(鬼怒川の欠壊の煽りを受け、
瀕死の状態でした)の際、SMLの宇野さんが、取り出したのは携帯。
携帯の登録をかたっぱしからめくり、<あきこ>を探しました。
そこには明子が二人、暁子が二人。
長尾暁子、佐藤暁子、白土暁子、そして日野明子。
この4人が再び、伝説を作るべく<あきこの部屋>のママとなったのでした。

c0164708_18484912.jpg
c0164708_18510759.jpg
c0164708_18510287.jpg
c0164708_18493353.jpg

そして、その<あきこの部屋>はさらなる伝説となり、忘れたころに
<あきこの部屋>行きたかった…と、言われること、片手に収まらず。

そして、この度、SMLが清澄白河にプロデュースする、
スナックギャラリー<ちんぷん館 tokyo>にて
<あきこの部屋>が再び、幕をあけることになりました。

<あきこの部屋>は夜だけですが、なんと朝からOPEN!
メニューはこちらです。

情報更新はフェイスブックにて。

3/11(土),12(日) 9:00-22:00
イベント3部制、ご予約は不要
場所 ちんぷんかん 東京  東京都江東区清澄2-5-3

c0164708_18073212.jpg
◯ 9:00-13:00(L.O.12:30)
朝 | ごはん同盟 さん   
朝がゆ | ごはんの美味しさを伝える「ごはん同盟」が"朝がゆ"をご用意します。素材の美味しさを漆器のお椀でいただく贅沢な朝をお楽しみください。
■鶏粥 800円具材は別盛り、一杯目は粥そのままで、二杯目に具材をあわせてお楽しみ頂きます。

◯ 13:00-17:00(L.O.16:30)
汁ものと珈琲 | 漆器の口当たりから感じる食の美味しさを、料理家の長尾明子によりお雑煮・お汁粉と、PARLOURとVIVA COFFEEによる珈琲でご体感ください。昼 | 長尾 明子(minokamo) さん
■お雑煮 500円■お汁粉 500円昼 | PARLOUR(八木美和子さん)3/11
珈琲と[ひと口菓子 500円昼 | VIVA COFFEE さん 3/12
昼 | PARLOUR(八木美和子さん)3/11■珈琲+ひと口菓子 500円昼 | VIVA COFFEE さん 3/12■ドリップコーヒー 500円■コーヒー豆 600円■お菓子(コーヒービーンズ w/チョコ)100円


◯ 18:00-22:00(L.O.21:30)
スナックあきこの部屋 | お酒と共にある漆器の宴を「あきこの部屋」がプロデュース。安比塗の魅力を、器と食とお酒のプロたちが賑やかに、そして楽しくご披露いたします。夜 | スナックあきこの部屋チケット制 @250円 (2枚から購入可)■お料理 一品 500円■お酒 お猪口一杯 250円(お猪口の大きさによって500円もあり)


c0164708_18370048.jpg









[PR]

by utsuwa_cafe | 2017-03-07 00:00 | 【展示会情報】

<< APPI URUSHI WOR... 料理通信4月号 >>