「おいしい研究」@ 大阪 11月5日

株式会社アクシス主催で6月に、六本木のアクシスビルで行われた「おいしい研究」。
大阪でも開催します


デザインの視点から「おいしさ」を再構築する

という、壮大なテーマの勉強会です。

概要 今回はおいしさを2つのテーマで学ぶ1DAYワークショップとなっています。

コピーライターの稲本さんのお話は、すごく、面白く、何かしらの
考え方に繋がります。

日時 2015年11月5日(木)13:00〜18:00
※18:30〜20:30 別会場にて懇親会を予定しています。懇親会は参加人数により、開催を見合わせる場合があります。

会場 大阪ガス ハグミュージアム

参加費 8,000円
※当日現金にてお支払いをお願いいたします。参加者全員にアクシス誌最新号を差し上げます。

定員 40名
※定員以上のお申し込みがあった場合は、抽選とさせていただきます。

申し込み締切 2015年10月30日(金)

申し込み方法  → こちらから
———————————————————

LECTURE1「おいしさ」を伝える言葉の研究

稲本喜則(AXIS コピーライター/プランナー)を講師に迎え、言葉と「おいしさ」の関係を考えながら、商品開発やさまざまな企画に役立つことを目指して、「おいしい」感覚を言葉で思い起こさせる3つの方法を紹介します。

———————————————————

LECTURE2「お米と茶碗」の研究

全国各地を飛び回り、生活道具の展示会や地場産業のアドバイザーなどを行っているクラフトバイヤーの日野明子さんに、「おいしさと五感」をテーマにお話をお伺いします。

具体的には

・ 茶碗の歴史
・ 身度尺のはなし
などを中心に、実際に食べることで、「おいしい」を、考えてみます。

———————————————————


〆切は 10月30日になっていますが、ぎりぎりでも大丈夫かと思います。(たぶん…)

c0164708_23344040.jpg

c0164708_23344484.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2015-10-28 00:00 | 勉強会・トークイベント

<< 旭川木工コミュニティーキャンプ... 民間的工芸品店@倉敷意匠アチブ... >>