民間的工芸店 秋の巻

倉敷意匠アチブランチで、
「民間的工芸店 秋の巻」が開かれます。


2014年 08/23(土)~09/25(木)
営業時間/10:00~18:00
定休日/ 月曜 (月曜祝の場合は火曜へ振替)
〒710-0055
岡山県倉敷市阿知2丁目23-10
林源十郎商店 1 階 倉敷意匠アチブランチにて
tel 086-441-7710


同じタイトルでも、そりゃ、中身を変えなきゃ…!
という訳で、今回は、選ぶ本人も言ってみなけりゃ解らなかった
ステンレスの倉庫、磁器の工場、硝子の工場、そして
なかば伝説とかしながら、今も現役バリバリの、写真家であり
文筆家であり、料理の達人である方の秘蔵の品も加わって
今まで無い展示会になってます。

店長が倉敷意匠の田邊社長。副店長がわたくし。
そして、マネージャーが石川硝子工藝舎の石川昌浩くん。

なんだかハラハラの展示会です。


以下、DMより。

はや3回目となる「民間的工芸店」。
日夜東奔西走する日野明子さんからは、名は出てないがモノが良いので使い続けたくなる工業製品を筆頭に、作り手が愛を込めて作り出した品々を紹介してもらいます。さらに今回は、伝説の料理写真家が「愛を込めて買い集めた道具」も買い付けしてくるのだとか。
ならばアチブランチも負けじと、ちょっと古くて味わい深い懐かしの大量生産品を全国から集めて、より幅のある「民間的工芸店」を開催します。
ネットや雑誌じゃ絶対伝わらない、来てみないとわからないワクワク感をお楽しみください。
c0164708_2172961.jpg


〈トークショウ〉
「民間的工芸ってなんだろう?」
2014年 09/20(土) 18:30~20:30頃 
参加費/800円 ドリンク付き 要予約
バイヤーの日野明子(ひとり問屋 スタジオ木瓜)さんと、作り手の石川昌浩(石川硝子工藝舎)さんをお迎えして、考えて作り上げるまでの工程や、探し企画し交渉して、人に渡すまでの過程をお話しいただきます。
さらに、今のもの作りの現場や消費者の意識に何が起こっているのか、何が問題なのか、皆で考えるきっかけを提示できればと思います。
参加ご予約は、アチブランチHPにて。

c0164708_216412.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2014-09-20 00:00 | 【展示会情報】

<< 民間的工芸店@倉敷意匠アチブラ... 本屋B&B トークイベント(9... >>