とんぼの本:「地元菓子」書評【芸術新潮】

若菜晃子さんにより美しい菓子の本【地元菓子】に関して
書かせていただきました。
【地元菓子】素敵な本です。

c0164708_024633.jpg



掲載は芸術新潮です。

_____________________________

こちらは丹下健三特集ですが、特別取材で赤木明登さんが
工芸家を取材しています。
素敵な作家さんばかりなので、こちらも楽しいです。

こちらの「きっと誰かが拾ってくれる」展が麻布台のギャラリー
SUさんの企画により以下の通り、開かれます。

<出展作家>
赤木明登(漆)、秋野ちひろ(金工)、上田亜矢子(石彫)、熊谷幸治(陶芸)、林 友子(泥彩木工)、横内みえ(漆)、渡辺 遼(金工)

<会期>
2013年8月3日(土)~9月7日(土) 12:00~20:00
休廊日:木曜、8月10日(土)~16日(金)
<会場>
「51% Tokyo」東京都千代田区神田神保町1‐37 武田ビル1F
tel.03-5577-6293
[PR]

by utsuwa_cafe | 2013-07-27 00:08 | 出版・掲載関係

<< クロワッサン「日本の美しい手技」 工藝風向展終了 >>