山下眞喜さん個展

6/5まで銀座松屋7階 遊びのギャラリー
山下眞喜展さんが個展を開かれています。
(最終日は17時閉場)

フラスコでの酒のうつわ展ではごくごくわずかしか
ご紹介出来ませんでしたが、今回はご本人もいらして
色々、お話が伺えます。
c0164708_0511910.jpg
c0164708_051986.jpg
c0164708_051036.jpg



お母様のご実家が呉服屋さんだったとのこと。
お着物が本当に素敵でした。
c0164708_0501044.jpg


以下、松屋のHPより。

岐阜県 可児市にて作陶生活をする、女流陶芸家の山下眞喜。
焼き物の文化は、もとより食文化の伝統を踏まえ、そこに少しの心づかいを持つことで、たとえ贅沢な材料を使わなくても、生きていることの喜びや生きる証を感ずることができるはず、との信念を持って制作にあたっています。
料理をつくりたいと行動を起こさせる器、花を入れたいと手に取る花器など、食や生活を豊かに受け止める、シンプルで美しいカタチの器が揃います。
[PR]

by utsuwa_cafe | 2012-06-02 00:53 | 【展示会情報】

<< のんべえ春秋出版記念トークイベント 5/14読売新聞夕刊:益子参考... >>