斉藤幸代さん

斉藤幸代さん。
有田で修行後、淡路島で独立しました。


「型打ち」という技法を使っています。
型といっても、まず生地をろくろでひいたり、板にのばしてから
型に押して紋様をつけるので、かなりの手間と技術が必要です。

その可憐な柄に引きつけられるお客様が沢山いらっしゃいます。
c0164708_131125.jpg
c0164708_13102595.jpg
c0164708_1395986.jpg
c0164708_139279.jpg
c0164708_139269.jpg

[PR]

by utsuwa_cafe | 2012-04-22 13:11 | 【展示会情報】

<< 貴古窯 三笘修さん >>