工藝風向展示情報

展覧会、開始から一週間。
まだまだ良いもの、揃っています。(と、いいながら、写真に映っているもので
売れてしまったものもあるようですが…)


岩手県・南部箒の高倉工芸さん。
素材となる箒草も自分で畑を借りて、毎年植えて、脱穀して、乾燥して…
納得のいく材料をさらに15分類(!)もして、箒に仕立てています。
ぜひ見て頂きたいのは、穂先の「ちぢれ」。岩手の北部の寒い地域だから
出来るこの縮れが、チリ・ほこりをしっかり取ってくれます。
洋服、畳、フローリング。きっちりほこりや動物の毛などを取ってくれます。
c0164708_11105175.jpg


そして、岩手の上平竹細工店さん。
産地のものをまとめる問屋さんであり、作り手でもあります。
今回は、作りととして参加頂き、真竹のがっちりした篭を出展して頂きました。
c0164708_11135833.jpg



伊賀の稲葉直人さんと同じく「東北応援チーム」の宮島工芸のしゃもじ。
1回目のDMの表紙を飾りました。
毎年使いやすく、買い増しのファンも多いので、今回も登場。(鉄は小笠原陸兆さんの鍋敷き)
c0164708_11122549.jpg



工藝風向さんの「東北の底力」展は7/31(日)まで。
わたくし日野は7/30(土)31(日)はおります。

工藝風向さんのHPの方にも、出展品紹介が載っております。併せてご覧ください。
[PR]

by utsuwa_cafe | 2011-07-24 11:24 | 【展示会情報】

<< 工藝風向展示会情報 【工藝風向展】食事会報告/出展者情報 >>