工藝風向展始まります!

毎年、恒例にしてくださり、とても嬉しい
福岡の「工藝風向」展。

今年は「東北の底力」がテーマ。

DMになったのは鉄の小笠原陸兆さん。
それ以外に、
浄法寺漆器(ことしは岩舘隆さんの”浄法寺漆器工芸企業組合”
だけでなく、滴生舎、そして浅野奈生さんも参加)
岩手・二戸の竹篭
一戸の高倉工芸のほうき

秋田のまげワッパと桶細工。

青森のわにもっこさんからは荻野克彦デザインの木の車のおもちゃ。

陶芸では福島の相馬で焼き物をされていた亀田大介さんにも出展頂きます。
亀田さんが震災前に相馬で作ったものです。

少しですが、益子の濱田窯のものもお出しします。

_________________

これら東北をサポートする協力な助っ人として
昨年、好評だった、伊賀の稲葉直人さんの土鍋、
毎年好評の宮島工芸製作所さんのしゃもじ、へら
も登場します。


日野在店日:7/16(土)の夕方〜18(月・祝)
7/30(土)~31(日)


です。


お待ちしております!
[PR]

by utsuwa_cafe | 2011-07-15 03:51 | 【展示会情報】

<< 工藝風向展始まりました 福岡の前に旭川 >>